2007年01月27日

伊吹山を安土から眺めると......

zDSCF2274.jpg

yDSCF2274.jpg

 この写真は、安土の西の湖岸から伊吹山1,377mをズームアップして眺めたものです。山体が光り輝き、正に神々しさを感じます。山の左側、すなわち北側に自動車道と思しきジグザグ模様が見えますから、間違いなく伊吹山で、この傷跡、眺める者にとっては辛いですね。出来た事情は知らないのですが、1千年後、いや人類が滅亡した百万年後まで残ってしまう気がします。

zDSCF2270.jpg

 ところで、伊吹山の右にもう一つ、高い山があって、こちらの名前が判然としません。地図を見れば、小池岳1,247m、鈴ヶ岳1,130m、藤原岳1,144mの名前が並んでいますから、この辺りなのでしょう。小さい写真をクリックしていただくと、山だけ拡大できます。詳しい方のコメントをお待ちしています。
ラベル:滋賀
posted by ワークスK at 21:57| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする