2007年08月25日

ユンボで草刈り

DSCF5330g.jpg



 草津川の堤防上、山寺辺りを走っていたら、向こう岸で水色のパワーショベルが何やら作業していました。雑草を刈っています。その場所には車を止められなかったので、300mも行き過ぎて、トラックの往来をモノともせずに戻って撮影した写真がこれです。こんな使い方があるのかと、感心しました。
 ただ、どういう構造で刈っているのかは判りません。刈り取った雑草を一体どうするのかと探しても、周囲に積み上げたヤマはないし、不思議です。細かく砕いてまき散らしているのでしょうか。

DSCF5324g.jpg

 ところで、パワーショベルのことを「ユンボ」って業界人が呼ぶのが不思議でしたが、 ウィキペディアの項目を引いて納得しました。商品名だったのですね。
タグ:滋賀
posted by ワークスK at 05:55| Comment(0) | 工事・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

東京駅行のバス



 京都からの国道1号線、山科で前を大きなバスが走っていて、何気なく行き先表示器に目をやると、「東京駅」とあって、おっとっとです。
 よく考えれば驚くには値せず、単なるJRの高速バスです。夜行のイメージがあるものの、昼間でも不思議ではないし、東へ行くなら京都南インターチェンジから入るより、京都東ICの方ですよね。
 隣が新幹線の線路から、奇妙な感覚になったようです。
 こんな路線バス ?を見ると、東京も近いのかな……という気になってきます。
タグ:京都
posted by ワークスK at 09:45| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

抹茶ガムって!?

eDSCF5290.JPG 名神は草津パーキング・エリアの売店で見つけました。ロッテ「宇治抹茶ガム」、「関西限定」、包装は全体が緑色基調で、左にオウス、右に茶筅を配しています。1個100円で9枚入り、私は珍し物好きということで2つ使いました。

 ガム本体は白い粉にまみれていますが、ちゃんと緑色になっています。成分表には、宇治産の抹茶があって、確かに抹茶特有の味と舌触りがします。また「抹茶香料入り」ということで、本物らしい香りもします。甘みは少し控えめで、包装紙の「香り豊かな、上品な」という謳い文句は、その通りなんでしょう。
 抹茶の成分としてカフェインも入っているはずですけれど、眠気覚ましは、噛むこと自体の方が効果がありそうです。ドライブ中に眠気を催してきたらピッタリ。かく言う私がガムを求めた理由も実はこれです。

 インターネットを検索してみるとロッテのニュース・リリースがあり、4月17日からの発売です。価格は「オープン」とのことで、観光地ではボッタクられるのかも…… (^_^;)

【追記】ロッテの文には「近畿地区限定」とありますね。一方、ガム自体の包装には「関西限定」。なんか変なんですけれど……
posted by ワークスK at 06:45| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

黒い!太陽光線か?

DSCF5272g.jpg

 淀川左岸の旧国道1号線を走っていて、西の空に見た光景です。ちょうど京都と大阪の府境辺りでしょうか。沈んでゆく夕陽が放射して、以前に紹介した降りそそぐ方の「天使のハシゴ」をちょうど逆さまにした形です。たぶん、この現象も「光芒(こうぼう)」と呼ぶのでしょう。

 ただし不思議なのは、光線の色が黒に見えたことです。もちろん、そんなことはあり得なくて、写真を拡大してみると、黒い筋は空の色で、白い部分が光ということのようです。
 太陽から光が四方八方に飛び散る様子は、日本海軍の旭日旗などいろいろなところに描かれています。しかし、実際に意識して目にしたのは今回が生まれて初めての様な気がします。
posted by ワークスK at 10:25| Comment(0) | そらもよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする