2007年12月30日

米原のモニュメント

DSCF6191g.jpg

 先日所用があってJR琵琶湖線で米原付近を通過したら、車窓から面白いものが見えました。傍らの建物に「FUJITEC」とありました。エレベーターの試験塔ですね。なお電車の窓は閉めたままで、ガラスに車内灯が映り込んでいるのはご容赦ください。

 次は、米原駅到着の直ぐ前にあった、たぶん、かつて使われた新幹線の試験電車です。製造には信じられない金額が掛かったのでしょうが、役目を終えればタダのガランドー。一般人に馴染みがあるわけがありませんから、見学者もなく寂しい風景です。電車からこうして見られるのが、せめてもの供養でしょう。



 インターネットを検索すると、どうもここに鉄道総合技術研究所の大型風洞施設があるようです。
posted by ワークスK at 23:55| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

第二名神が開通間近?

DSCF6170b.JPG

DSCF6170a.JPG

 京滋バイパスの瀬田東終点の手前で、案内看板が変わっていることに気が付きました。
 この下の写真で、直進すると「 瀬田東 」のインターから草津に通じていて、左が「名神」の栗東・名古屋方面に合流するのですが、この「名神」がダブって表記されています。ただ、右の「名神」と「MEISHIN EXPWY」の前に白く潰してあるのが曲者で、多分、これを剥がしたら「第二」名神となるのだと思います。

 草津田上から工事が進んでいますから、もう間もなく開通なのでしょうか。

■MASTERさんからコメントいただいたように決定した名前は新名神で、 開通予定日はなんと来年2月23日とのことです。確かに看板を覆っている面積自体が、漢字一文字分しかありません。

 開通当初は4〜5割引になるようで、一度走ってみたい気もしますが、亀山、四日市方面には用事が……(^_^;) 高規格高速道ですから、スピードの出過ぎが心配なところです。
タグ:滋賀
posted by ワークスK at 20:57| Comment(0) | 看板広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする