2008年03月29日

源氏物語千年紀の電飾

IMG_1703b.jpg 湖岸通りを石山寺方面へ向けて走っていると、近江大橋への分岐交差点に不思議な電飾看板を昨年末あたりから目にするようになりました。そこで昨夜、都合よく信号停止したのでシャッターを押してみました。現地では何がなんだか分からなかったのですが、左の写真をじっくり見ると、それは長髪女性の頭部です。

 判明した文字を頼りにインターネットを探すと、「源氏物語千年紀in湖都大津」というサイトがあって、行事のプレイベントとして、2007年12月8日(土)から2008年1月14日(月)まで、各日17:00〜24:00頃に「光のオブジェ」を展示とありました。

 その中には正にこの製作風景などという興味深い写真もアップされていて、ここでは絵も文字もハッキリとしています。今は既に予定期間を大幅に過ぎていますから、5千個だという電球の幾つかが切れているのだと思います。

 今日の昼間、近くのコンビニに立ち寄ったついでに、というか、わざわざ買い物をして、確認に行ってみた結果が下です。これでは何が何だかサッパリ解りません。失礼ながらムシロ旗のようで見窄らしい感じがします。

IMG_1713a.jpg

 なお京都にも当然「源氏物語千年紀」があって、相互にリンクが張ってあり、シンボル・マークも統一されています。しかし、行事やサイトの連携という意味ではお互い、勝手にやっていて、全体としては単なる組織的な儀礼といった趣です。もったい無いですね。

 そういえば、家人が図書館から瀬戸内寂聴版を借りてきて読んでいたのは、どこかで影響を受けたのでしょうか。

■4月1日に通りかかったら撤去されていました。
タグ:滋賀
posted by ワークスK at 20:21| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

流通大戦争・湖南瀬田

 3月22日の京都新聞に拠れば、琵琶湖大橋東のワンワン王国跡地に、滋賀県最大規模の商業施設ができるとのことです。ほかにも近江大橋の北と、名神高速の瀬田東IC付近とで、この狭い場所で一度に3カ所も工事中というのですから、凄いですね。
 ちょうど、通り道だったので写真を撮ってきました。3カ所とも、鉄骨が組み上がって、同じような進捗状況の様です。客として利用する立場からは「面白いことになってきた」ぐらいですけれど、経営する側にとっては思わぬ競合で必死なことでしょう。

 新名神が開通し、この辺りの地域経済は活況とはいうものの、さあ、3年後にはどこが生き残っているか?私はこういうことには全くの素人ですが、高みの見物を決め込みたい思います。

IMG_1590a.jpg■ピエリ守山
 スーパー、スポーツ用品、家具インテリアの大型店の他に220店舗だそうです。飲食店や直通の船着き場ができて、さらに2年後はシネコンという計画もあります。見たところ、3カ所の中で一番規模が大きいと思いました。
 商圏も、守山はもちろんのこと、近江八幡から野洲、草津、栗東、さらに琵琶湖大橋を越えて堅田と、一番広大なことでしょう。交通の便は湖岸道路と、琵琶湖大橋+取付道路が十文字に交叉し、渋滞が朝夕ラッシュ時と観光シーズンだけですから、比較的良いと思います。問題は直近の隣接地域に人口が無いことで、琵琶湖大橋の向こうの堅田に期待したいものの通行料がネックで、イズミヤや平和堂の対抗も必至です。
 私の予想は、非日常性を前面に立てたレジャーランドか、アウトレット・モールで、比較的遠距離を狙うといったところです。

【追記】 5月31の状況日かも報告しています。
ピエリ守山
IMG_1591a.jpg

■イオンモール草津
 こちらは、交通渋滞が心配です。湖岸道路の渋滞は日常茶飯事で、この開発を行政がよく許可したものだとも思います。草津、瀬田地区はいざ知らず、瀬田川を渡った石山から訪れるのには抵抗感があります。
 ただし、ここだけは既に隣接してディスカウント・ショップなどの商業施設が存在していますから、それらと絡むことによって、魅力が発揮されるかもしれません。
 アマチュアのアイデアとして、若者需要に特化した深夜型というのはどうでしょうか。この時間帯ならネックの交通渋滞がありません。近所に楽しそうなホテルもありますし……。 ウィキペディアのイオンモール解説
IMG_1574a.jpg

■フォレオ大津一里山
 商業施設としては3カ所の中で一番有望だと思います。まず、他の2カ所がいずれも片面を湖面として、商圏が180度にしか広がっていないのに対して、ここだけは360度、陸地となっています。唯一の弱点は南側ですが、龍谷大学があったり、さらに立命館大学もあります。周辺人口も既に確保されていて、また鉄道駅圏ですから将来性も十分です。
 また、交通の障害も朝夕だけでしょうか。京滋バイパス(取付道路や側道?)や県道2号線にも恵まれ、イメージ的にも近付き易い感じがします。
 問題は規模と魅力(コンセプト)です。地域密着の泥臭い商業施設になってしまう気もしています。しかし、それこそが安定的な顧客を創出し、正に勝利の方程式という場合もあります。 フォレオ大津一里山 専門店募集説明会の案内
IMG_1558a.jpg
まあ、素人が好き勝手なことを書きました。三者三様の展開を期待しています。
タグ:滋賀
posted by ワークスK at 01:11| Comment(0) | 工事・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

ミシガン満員

IMG_1608g.jpg

 浜大津の方を眺めると、噴水が上がって、外輪船ミシガンには鈴なりの人です。そう、琵琶湖開きは3月8日に済んでいたのでした。

IMG_1611a.JPG

北の方を眺めると、白い帆のヨットがたくさん集まっていました。なにかレースでも開催されたのでしょうか。

IMG_1594a.JPG
タグ:滋賀
posted by ワークスK at 22:22| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

初恋の人からの手紙を公開

 今日の午後、FM滋賀の番組で羽川英樹さんが紹介したサイトを、いい歳をこいたおっさんが試してみました。呼ばれたい名前を入力して、いくつかの質問に答えると、初恋の人から手紙が来ます。私の結果と、 その分析結果です。あはははは……

サイトはここ
posted by ワークスK at 08:54| Comment(0) | 読みもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ねんきん特別便

img755g.jpg

カミさんのところに今話題の「ねんきん特別便」が届きましました。
で、確認すると、結婚してからの国民年金は登録されているのに、あろうことか、結婚後数か月が抜けていました。姓が変わって勤めていた期間です。まあ、その会社が今でも存続しているので、証明されることは確実で、必ず訂正してもらえるとは思います。
 日本全国津々浦々で同じことが起こっているとなると、とんでも無いことですね。通知書に立派な署名をされた「桝添要一」さん、頼みますよ〜。
posted by ワークスK at 09:15| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

光芒の写真に執念

IMG_1450b.jpg

太陽から光線が放射されているように見える「光芒」をなんとかカメラに納めようと以前から狙っているのですが、どうも上手く行きません。今までは、冬の夕方と夏の夕方という季節と刻限でしたが、今回は冬の朝のミゾレ上がりです。この現象が起きる時間帯は陽の傾いている朝か夕方で、厚い雲が移動中、さらに空気中に水蒸気か塵が浮遊しているという条件が必要なのでしょうけれど、位置関係は時々刻々と変わっていくし、肝心要はそれにカメラを抱えて立ち会わなければいけないなど、ハードルの高さは並大抵ではありません。どなたのものだったか、書店で拝見したプロカメラマンの写真集には素晴らしい琵琶湖上での光景が掲載されていたのですが……
タグ:滋賀
posted by ワークスK at 05:00| Comment(0) | そらもよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする