2009年09月28日

巨大アヒルよ、さようなら

P1030433g.jpg

大阪天満橋で展示されていた巨大ヒヨコならぬアヒルが今朝、撤収しました。
右上の船に引かれて、画面左側の土佐堀川の方へ行ってしまいました。
3週間ほどずっといたので、何となく寂しい気分です。

昼過ぎに現れたラッキードラゴンも、見る側の勝手な思い込みですけれど、
一人芝居のような気の抜けた感じがしました。

P1030441g.jpg
タグ:大阪
posted by ワークスK at 08:04| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ドアの取手は押す?引く?どっち

IMG_1083g.jpg

とあるビルのトイレの入り口。
勢いよくやってきて、上部の印で手前が男用と確認し、ドアの取手を握って思いっきり引っ張りました。
しかし、ビクともしません。

正確に言うと、扉には全く動く気配が無くて、取手だけがグラッとしました。
慌てて表示を確認すると、うっすらと「押」の表示が読めました。
なるほど。こうやって、このドアは壊れていくのですね。女性用の方は無事なようです。

IMG_1085h.jpg

 確か、ドアのハンドルは一般的に、「引」が縦で、「押」が横だと分かり易いと、どこかに書いてあったはずなんですが……。心理状態や、目線の動きを考えないとこうなるという、よい見本。
 なお、この場所でカメラを構えるのは、要らぬ誤解を招きますので、手短にシャッターを押してそそくさと立ち去ったのは言うまでもありません。
タグ:京阪樟葉駅
posted by ワークスK at 16:35| Comment(0) | 建もん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

火炎ドラゴンの登場!

DSCF6645a.jpg

 大阪天満橋、八軒家浜に巨大アヒルが出現したと思ったら、今度は火を噴くドラゴンです。
 “ラッキードラゴン”という水都大阪2009のイベントとのことで、まあ、人集めですね。暑い盛りの夏休み中ではなくて、少し涼しくなった頃の方が集客効果があるのでしょうか。
 昼間も含めて、まだ何回かあるようですから、見たい方はイベント案内をご覧ください。そんなに混んでいませんでした。直ぐ横で三脚を立てて立派なカメラで撮影されていた方に拠れば、昼の方が凄かったそうです。

 何か、可燃の液体を吹きだして、それに火を付けているのだと思います。こんな風になるときもありました。



 また、水を噴霧して、それに光を当てるという趣向もありましました。

DSCF6654a.jpg

 しかし、やはり、こちらの方が迫力がありますね。



 カメラは少し古い620万画素のデジタル式コンパクト・カメラです。手振れ補正機能が無いので、岸辺の手摺り(欄干)にカメラを押し付けながらシャッターを切っています。
タグ:大阪
posted by ワークスK at 22:51| Comment(0) | 催しもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

巨大アヒルをヒト巡り

 大阪天満橋に再び出現した巨大アヒルです。
 夕方の6時10分から6時50分まで、40分を掛けて、アヒルの周囲を一巡してみました。いつも持ち歩いている普通のコンパクト・カメラです。

DSCF6374a.jpg

DSCF6385a.jpg

DSCF6399a.jpg

DSCF6418a.jpg

DSCF6443a.jpg

zDSCF6436.jpg

 まだ宣伝が行き届いていませんから、アヒルの周囲は人が疎らです。
 道行く人の反応を観察すると面白いのです。見慣れない巨大な物体が出現したのに、多くの方は一瞥しただけで通り過ぎます。3枚目に写っている方々は夕涼み常連でしょうか。ほとんどアヒルに注目していません。直感的に見切っているという感じですかね。
 これを置いただけではたぶん、盛り上がる状況にはならないと思います。注目してもらうためには、「ニュースで話題なんだよ」とか、「みんなが知っていて、有名なんだよ」などという“お仕着せ”が……。
タグ:大阪
posted by ワークスK at 21:04| Comment(0) | 催しもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨大アヒルまたは巨大ヒヨコが再び出現!

 あの巨大ゴム風船の「あひる」が再び膨らみましました。
 最初に気が付いたのが12時ちょうどで、完全に膨らんだのが14時頃でした。連続して撮影した写真をご覧ください。手に汗握ってというか、ヒマだったんですね(笑)

zDSCF6336.jpg

zDSCF6337.jpg

zDSCF6341.jpg

zDSCF6346.jpg

zDSCF6357.jpg

zDSCF6359.jpg

zDSCF6361.jpg

 場所は大阪の天満橋、八軒家浜の波止場で、水都大阪2009、 日本オランダ年2008-2009、アヒルプロジェクト2009というイベントです。 主催者のサイトに拠れば「9月5日から展示を再開予定」とのことですから、前日の今日、準備をしたのでしょう。最終日は9月27日、あと14日間です。

 2週間前のように、当日になったら撤収などということにならないように祈ります。
 ネットを検索すると、私がお伝えした翌日に"しぼんでしまった黄色いもの"を目撃した話があって、ナニワの悪ガキの仕業ではないような雰囲気です。
 展示や制作の経緯的な話を伝えるブログもありました。作者は図面だけで、実際の制作は現地とのことですから、このあたりで何かトラブルがあったという点は信憑性があります。
 主催者のHPから辿った作者F・ホフマンさんのページの右下辺りに今までの展示実績と思しき各地(オランダ、フランス、ベルギー、ブラジル?)での写真があります。材質によって印象もガラリと変わりますね。
タグ:大阪
posted by ワークスK at 19:31| Comment(0) | 催しもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする