2013年03月28日

JR東福寺駅の大学生アルバイト

00DSC05608.jpgJRから京阪への乗り換え通路にポスターが貼ってあった。
1時間当たり855円で、1日2時間とのこと。

まあ、鉄道が好きだったら、面白いかもしれないが、
毎日だったら、嫌だなあ。
飽きるし、自由が無い。勤め人みたいだ。
若いうちに、そんな拘束は受けたくない。

って、オレだったら考えるな。
人間には種々いるから、こういうのをやりたい奴もおるのだろう。

募集資格(応募資格?)で、大学生等と「等」って何だ?
爺さんは駄目か?

ところで、写真の主は、モデル料をもらったのだろうか。

タグ:京都
posted by ワークスK at 21:32| Comment(1) | 看板広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

京阪樟葉駅前・東駐車場跡の工事

線路際に立つ6層の立体駐車場に上ったら、工事現場が一望できた。ここに映画館が出来るのだという。
カメラは、線路を背にして、左後方が樟葉駅で、東を向いている。
97Kuzuha-minami.jpg
パノラマ写真はクリックで拡大。

で、歩いて帰った楠葉小学校前の通りが、“シャッター街”と化していた。ここは楠葉郵便局の前。
97CIMG0576.jpg

そこを一歩、横道に逸れると、こんな風景。この街が開発される前、三丁目の夕日の時代の息吹が残っている。世話をしていた年寄りが亡くなって数年ということなんだろうか。
97CIMG0580.jpg

■送金しようと銀行に出向いたら、係員曰く、振込先が隣の銀行の口座なので、現金を下ろして、そうちらで手続きした方が手数料が安い。口座を持っているなら、ATMでタダになる、だと。迂闊だった。モウロクしたかな。
 早速、隣りに移ったことは言うまでもない。残念だが、窓口手続きを強いる指定だったので、タダにはならなかった。

 それにしても、送金先が送ってきた案内の古めかしいことといったら、数十年前だ。A4の紙が4枚も入っていて、その中から小さな活字の銀行名と口座番号を見付けなければならない。振込手数料は、こっち持ちなどと、己の都合だけが書いてある。
 自分も今回初めて知ったが、ATMからだってコメントを付けられるし、それに世の中はネットバンキングなんだけどなあ。

 あっ、そうか! 振り込め詐欺を心配してくれているのか!
タグ:京阪樟葉駅
posted by ワークスK at 17:27| Comment(0) | くずは駅+モール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

京都の鴨川は柳の風情

京阪の神宮丸太町駅を降りて、丸太町橋を渡ると、河原の柳が青い。
暖かさに誘われて散策する人も多い。
97DSC05426.jpg

西詰の南側に建っている古くて立派な建物には、「FRESCO」という看板が掲げられている。
検索すれば、大正13年建築の京都中央電話局上京分局。現在は、フレスコ河原町丸太町店というが、河原町と丸太町を重ねたこの店名は、理解できるものの如何にも不自然。
97DSC05425.jpg

市バスに乗ろうと、バスロケ表示を見ると、直ぐに来ると判る。
この機械が出来た時には便利さに驚いたものだが、十ん年、このままかな。
97DSC05428.jpg

と、一緒に待っていた方に尋ねられる。「涅槃絵を見に行きたいが、どうやったら」と。
ん、ったって、判らない。手書きのメモを見せてもらったら「泉寺」とある。
「浦」が「涌」となった「泉涌寺(せんにゅうじ)」なら知っているけれど、
もしかしたら「泉浦寺」が存在するのかもしれない。
到着したバスの運転手さんに尋ねても、首を捻るばかり。
その後ろに座っていたお年寄りが、「泉涌寺のことだ。このバスは行かない」と叫んでくれる。
こちらも行きがかり上、ほっておけず、このバスをやり過ごす。
すると、クダンの方が取り出した観光チラシに「泉寺」とあるではないか。
確か東山方向だと思って、バス停の案内を調べるけれど、そちら方面への経路が無い。
自転車で通りがかった方が言うには、「一旦、京都駅に行って、そこから」とのこと。
「5時までだから、あと3時間しかない」などと、やけに詳しくもある。
そこで分かれてバスに乗った。

もちろん当方、行ったことは無いし、関心も無い。お寺のサイトは直ぐに見つかる。
問題はたぶん、知らない人は、正しく読めないこと。
お寺のHPでも仮名が振ってないし、観光チラシにも無かった。
京都の人間には常識なんだろうけれど‥‥
タグ:河川 京都
posted by ワークスK at 16:47| Comment(0) | 植えもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

京阪樟葉駅前で消防PR

昼ごろ、京阪樟葉駅に入ろうとしたら、駅前が賑やかだった。
消防署のイベントの様で、赤い消防車が何台も置いてあり、制服姿の人物もたくさんウロウロしていた。
夜に帰宅してから家人に聞いたところでは、ヘリコプターが飛んできて凄かったという。
98DSC05412.jpg
 画像はクリックで少し拡大
タグ:京阪樟葉駅
posted by ワークスK at 23:35| Comment(0) | くずは駅+モール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

梅は見頃となりにけり

88CIMG0456.jpg

88CIMG0458.jpg 春風に誘われて、
 近所の神社に行ってみた。

 紅白の梅が美しい。
 満開かと思いきや、
 地面には花弁が散っていない。
 一、二日、先か。

 紅白二本並んだ幹に
 夫々フダが掲げてあった。
 ただし、内容は全く一緒。

 もう少し、
 知的好奇心を満足させてほしいなあ。



■カミさんが久しぶりにパン焼き器を弄っていた。
ところが、材料を仕込んだ段階で、動かないと言い出した。
100Vのコンセントは入っている。
別にボタン電池があって、これが切れたという。
見たことの無い2段重ね風だ。

「買いに行ったるから」と車を走らせる。
直近のコンビニには無い。
夜の8時前だったので、10分ほどの家電量販店に駆け込むと、
2個があった。念のために2個とも買う。
確認すると、9時まで開けているとのこと。

帰宅してカミさんに渡す。ところが、「駄目や!」の一言。
スワッと駆け付けて、当方がスイッチを入れると、液晶表示が出た。
オイオイ、というわけで、古い電池に入れ替えてみると、動くではないか。
こんな特殊な電池を2個も、どうするんだ。

■パソコンのプリンタで印刷していたら、インク切れの表示が出て止まった。
スペアは用意していたけれど、念のためと、
該当色のカートリッジを取り出して、振って、再び入れてみた。
動くではないか!
ちなみに、次のインク切れや、他の色ではダメだった。

店が夜9時まで開いているのなら、スペアを用意しておく必要はないかな。
タグ:京都八幡
posted by ワークスK at 15:33| Comment(0) | 植えもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

遊戯具のカラーリングと表示

近所の小公園に行くと、遊戯具が塗り替えられていた。
こりゃあ、変わった色だ。よくお目にかかるビビッド系ではなくて、シュール系とでもいうのだろうか。
植えてある足元が掘り返されている風だから、取り替えたのかもしれない。
99CIMG0430.jpg

こっちのブランコは、“伝統的”なビビッド系だ。
99CIMG0432.jpg

滑り台もそうだ。これは真新しいかな。
99CIMG0434.jpg
なにやら、ヤヤコしい表示が‥‥。
99CIMG0435.jpg
売る方も、設置する方も大変な世の中になったもんだ。
99CIMG0435b.jpg
"JPFA"なんていう組織があるんだな。検索すると、これではなく、これも違って、これか!
それにしても、平仮名に英語と絵文字を添えたというところが、なんとも‥‥。
まあ、業界全部で採用すれば怖くないってか。弁護士も噛んでるんだろな。
タグ:京都八幡
posted by ワークスK at 00:15| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

ドドナエア?

ドドナエア近所のお宅の玄関先に植木鉢があって、
見たことのない紫色の植物が‥‥

根元に名札が付いている。
ドドナエア! なんじゃろ?

もちろん、検索してみるが、よく判らん。


ドドナエア

■どうにも鼻水が止まらない。
ポタポタというわけでは無いのだけれど、ショボショボっという具合か。
1時間に1度はティッシュペーパーに手を伸ばすという感じ。

花粉症だろうか。
昨年までは、1月から2月に掛けて、大変で、
スギでは無いヒノキか何かのはずだったが、
今年はスギに移行かな?
タグ:京都八幡
posted by ワークスK at 21:54| Comment(0) | 植えもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

京阪樟葉駅前は穴を掘り始めて

10日前に「真っ平らになった」とお伝えしたが、今日は、あちこちで穴を掘っていた。
99CIMG0412.jpg

99CIMG0406.jpg

散髪屋で小耳に挟んだ話や、カミさんが主婦仲間から聞き込んだ話に拠れば、1か月前に工事の説明会が何度かに分けて開かれたようだ。6階建てで1階と2階が商業施設、その上は駐車場。道路も広げる。また、北方向へ抜ける通路は24時間、開いている。来年5月にはオープン等々。みんな、関心があるんだな。

■天気予報が雨だったので、出掛けに傘を探したら、下駄箱に黒い折畳み式があった。帰りには降り出して、したり顔で持参したものを広げたら、小さい。家人の日傘だ。まあ、小雨だったので少し肩が濡れた程度で済んだ。
 ただし、帰ったら嘆かれた。干しておけば乾くと思うのだが。
タグ:京阪樟葉駅
posted by ワークスK at 18:53| Comment(0) | くずは駅+モール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする