2013年09月27日

室戸台風とジェーン台風の記憶

阪神尼崎駅の駅前にあったモニュメント。
注目したのは貧弱な空色のポール。
3つの札が掲げてあって、上から、
「昭和9年 室戸台風 最高水位OP+5.10m」、
「昭和25年ジェーン台風 最高水位OP+4.30m」、
「平均満潮位 OP+2.10m」とある。
ポールの縦書きは、「ここの地盤高OP+1.00m」
説教臭いけれど……。

99DSC08115.jpg

"OP"は、どうも「大阪湾最低潮位 (Osaka Peil)」(ウィキペディア日本語版)。説明しなくてもいいか。
ラベル:兵庫
posted by ワークスK at 19:50| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ヘリコプター襲来

朝の10時、何やら空が騒々しい。
爆音が引っ切り無しに鳴り響いている。
ヘリコプターだ。それも何機も。
カメラに望遠レンズを取り付けて戸外に出てみる。

90DSC08091.jpg

89DSC08073.jpg

こりゃあ事件だ。報道ヘリだ。1機はハッキリ"ytv"と読める。
ネットに繋ぐと、ポータルサイトのトップに「京都・八幡」の文字。
登校中の小学生の列に車が突っ込んで5人重軽傷とのこと。またか。

【追記】朝日新聞の夕刊に、事故現場の空撮が載っていた。車が数メートルも跳んで民家に突っ込んでいる。こんな写真はヘリからでなければ撮れない。(同記事
 なお、当方が撮影できた4機は、左上がNHK、右上が毎日、右下が朝日だと、ネットを検索すればタチドコロに分かってしまった。
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 11:08| Comment(0) | そらもよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大蜘蛛襲来!

自宅の廊下の板壁に大きなクモがいて、びっくり。
もちろん、直ぐにカメラを取り出す。
居合わせた長男が、ビニール袋で捕まえて、戸外に逃がしてくれた。
で、大きさは羽目板のスジの間隔と同じ。後で測ったら、76mmだった。
ネットを探すと、アシダカグモ(ウィキペディア日本語版)といって、ゴキブリを採ってくれるらしい。

97DSC08069.jpg

このところ、カメラのオートフォーカスが上手く働かない。暗いとダメなのか。
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 08:50| Comment(0) | 生きもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

台風18号による淀川の増水

99DSC08019.jpg

99DSC08024.jpg

98CIMG2170.jpg 京都府八幡市というか、京都市伏見区というか、宇治川が木津川および桂川と合流する少し手前。京阪電車の鉄橋。
 10時だから、台風は通り過ぎた後とはいうものの、上流からの水で、橋脚がほとんど水に浸かっている。まだ増えるのだろうか。だから、電車が運休。
 これを見てしまうと、スーパー堤防は要る方に傾くかなあ。
 ちなみに左は、後日撮影した平常時。コンパクトカメラのディスプレーが逆光で全く見えず、適当にシャッターを押している。2013-10-01

99DSC08040.jpg そして右は、その下流で樟葉駅の横、淀川の河川敷。すなわち、樟葉パブリック・ゴルフのコースが広がっている辺り。完全に水没している。
 動画も用意してみた。流れは緩やか。情けないことに、ここでカメラが電池切れ。
 次は16日後に写した平常時。グリーンは何事も無かった様。カートも無事。茶店もそのまま使っている風。レストランが営業していたから、当然、コースも再開しているはず。慣れているのかな。
97CIMG2188.jpg




【追記】河川の水位計を探したら、これも国土交通省にあった。三川合流だからここ。撮影した1時間後の11時が最高だったけれど、10時との差は4cm。
Gokobashi.png
画像は切り刻んで再構築
posted by ワークスK at 12:02| Comment(0) | そらもよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未明のエリアメール(京都府・八幡市)

 早朝5時過ぎに携帯が鳴って、飛び起きた。またまた、エリアメールだという。
 今度は京都府だ。「大雨特別警報‥‥これまでに経験したことのないような大雨‥‥」
 うぅぅむ。茶化すつもりではないけれど、流行語大賞になるような多用振りだ。「誰が経験したことが無いって?」と突っ込みたくなる。ただ「警報」に「特別」が付くと身が引き締まる。西側の忘れていた雨戸を閉めた。

 引き続いて、八幡市! 同じ5時05分発令を基としているにしては、ちょいと遅い。人間の判断が入っているのかな。

 で、「エリアメール」とは何ぞや。NTTドコモの比較的新しい機種に対応しているらしい。他社では「緊急速報メール」と呼んでいるらしい。配信先は地域に依存するらしい。ハッキリとは判らない。

 で、前回の大阪府に続いて、京都府からも、八幡市からも来た。頼もしい。
 この台風に関しては、大阪府から来ないのが気掛かり‥‥。枚方市は大丈夫なんかなあ。

97DSC07967.jpg

dada.png

【追記1】ネットを検索したら、木津川下流 はん濫注意情報【第1号】というものがあった。そうだ。下流に濁流が到達するには時間差があるんだ。戸外では遠くでサイレンが鳴り響き、スピーカーが何か叫んでいるが、聞き取れない。
情報の確認時間 2013年9月16日 5時40分
 16日05:40、京都府の木津川下流にはん濫注意情報(第1号)が発表されました。(淀川ダム統合管理事務所・大阪管区気象台共同発表) 自治体から発表される避難情報などに十分注意してください。
 木津川の加茂水位観測所(木津川市)では、16日05時10分頃に、はん濫注意水位(レベル2)に達しました。水位はさらに上昇する見込みです。今後の洪水予報に注意して下さい。(気象・自然/防災気象情報/河川洪水情報)


 他の河川の情報は、国土交通省の「リアルタイム 川の防災情報」。判り難い。特に木津川、宇治川、桂川の3つが合流するここが問題。自治体などの防災担当者を想定か。
kasen.png
画像は切り張りで再構成。クリックで拡大

 ウェブ・カメラを探したら、国土交通省に河川のリアルタイム画像という一覧に淀川河川事務所があるものの、アクセスが出来ない。

【追記2】またまた、エリアメール。我が家は該当区域ではない。
6:49発信 土砂災害警戒区域に避難勧告
八幡市災害対策本部よりお知らせいたします。ただ今、八幡市に大雨特別警報が発令中です。
男山周辺の土砂災害警戒区域の市民の皆さまにおかれましては、身の安全を最優先し、自宅の安全な場所か、山柴公民館あるいは橋本公民館へ避難をお願いします。(八幡市)


【追記3】解除のエリアメールがきた。
18:34発信 八幡市内の避難勧告を解除
八幡市災害対策本部よりお知らせいたします。18時21分に八幡市内に発令しておりました避難勧告を解除いたします。引き続き、男山周辺の土砂災害や河川の水位に注意してください。(八幡市)
posted by ワークスK at 05:48| Comment(0) | そらもよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

寝屋川市駅前の寝屋川

99NEC_0032.jpg

99NEC_0021.jpg

99NEC_0026.jpg 用事があって、京阪寝屋川市駅で降りた。で、北側の寝屋川を渡った。
 川の中を覗いたら、整備されていて驚いた。昔は汚くて、不愉快な臭いもした記憶がある。それが、みじんも感じられない。

 ゴミを拾っている方に尋ねたら、ボランティアとのこと。はじめた頃はこの袋一杯になったものだが、今はこの程度。河原のベンチでは夕刻、缶ビールで盛り上がる連中もいる。今日は台風の接近で水嵩が増し、警告のランプが回転しているという。

【追記】17日後に再訪したら、駅側、すなわち南側の河川敷は、雑草が綺麗に刈り取ってあった。ただし、水量は前回よりも多く、黄色の回転灯がまた回っていた。2013-10-02

98CIMG2180.jpg
ラベル:河川 寝屋川
posted by ワークスK at 10:38| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

サナギが家の外壁に

98DSC07956.jpg今日は暑かったので、夕方になって戸外に出た。
で、家の西の外壁に緑色のサナギを見つけた。

早速、カメラを持ち出して撮影していると、カミさんが近寄ってきた。
曰く、この季節だから、チョウチョということは無くて「ガ」だという。
地面から20cmほどのところ、大きさは3.2cm。

羽化するまで待っているわけにもいかないから、確かめようがない。
痕跡は残るのだろうか。
白い壁に緑色だから、よく目立つ。まあ、木陰とはいうものの、鳥や猫が心配。

96DSC08048.jpg【追記】4日後の9月17日夕刻、出掛けに覗いたら、尻が黄色く変わってきた。残念ながら急ぎの用で撮影できなかった。
 戻ってきた18時過ぎには既に羽化していなくなっていた。2013-09-17
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 18:50| Comment(0) | 生きもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

八幡市の男山病院の増築(6)

84DSC07897.jpg

 塀の向こうでは着々と工事が進んでいた。鹿島建設はさすがだ。何階建てになるのだろう。
 次のパノラマ写真は、例によってクリックで拡大。

Otokoyama57.jpg
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 01:29| Comment(0) | 男山病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

楠葉の真ん中にマクドナルドか?

99DSC07889.jpg

99DSC07877.jpg 楠葉の病院通り、というか、樟葉駅から男山病院へ向かうメイン・ストリートで気になる工事が進んでいる。マンションや病院にしては変だ。天井が高過ぎて、駐車場が広すぎる。

 囲いの周りを巡っても何の表示も無かったが、やっと建築票が張り出された。飲食店舗だって。でも、環境総合テクノスとか関電不動産の文字だけ。何ができるのか、さっぱりわからない。
 そういえば、以前は関西電力の社員寮があったかな。

 カミさんに尋ねたら、マクドナルドだと。さすがに地獄耳。それなら納得。
 住民には説明しているのかな。せっかくの高級住宅街なのに‥‥。

99DSC07875.jpg

99DSC07881.jpg

【追記】9月29日の夕刻に通りかかったら、「マクドナルド・スタッフ募集」、「11月28日開店予定」と書いた垂れ幕がフェンスに掛かっていた。ハンドルを握っていたので、そのまま通り過ぎて、今日、行ってきた。ところが、垂れ幕が無くなっていた。スタッフが足りてしまったのだろうか。2013-09-30

90DSC08308.jpg

続報はここ
ラベル:枚方楠葉
posted by ワークスK at 07:39| Comment(0) | 工事・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

小さな小さな郵便ポスト

栗生愛子カミさんが、葉書を投函したいと言い出したので、ポストを探して走ったら、とある病院前に赤い箱を見つけた。
 ただし、これ、あまりにも小さい。
「10日必着なんだけれど‥‥‥」と入れるのをタメラっている。郵便局員の方が、時として見落とすのではないかと、心配だという。
「箱の横に収集時刻が書いてある」というと、渋々押し込んだ。
 たぶん、投函箱六号とか、そんな規格、愛称?があるんだろうな。

【追記】検索したら、あった。郵便差出箱9号だと(ウィキペディア日本語版)。14号まであるんか。
ラベル:京都
posted by ワークスK at 01:43| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする