2014年05月19日

手作り天文ファンを発見!

99DSCN0228.jpg

99DSCN0232.jpg

99DSCN0231.jpg 中楠葉の辺りで、なにやら、空を見上げている人を見た。立ち止まって観察すると、鉄杭の上にカメラを載せている。うっ! 変な器具が付いている。

 話しかけると、星を撮影しているという。定年退職後に夜空にハマった。望遠で狙うのだけれど、手持ちでは無理。で、角度が調節できる載せ台を自作した。ここんところはカマボコ板。10秒ほどのシャッターを切れば、ほれ、ご覧のとおり、北斗七星が綺麗に撮れる。夏はちょうど真上。今は惑星を狙っていて、水星、金星、火星、木星を収め、残るは輪を持つ土星。水平線近くにあるはずなので、南が見通せるこの場所。

 むむむむっ! 恐るべし、ベテラン・パワー。当方はすぐに赤道儀がどうのこうのとコザカしい知識を振りかざすから‥‥

99DSCN0234.jpg
ラベル:枚方楠葉
posted by ワークスK at 12:18| Comment(0) | そらもよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする