2014年05月24日

はしご車専用の消防活動用空地

89DSCN0292.jpg 宇治市内の光景。
 「ここは、火災、救助等緊急時に使用しますので一般車両の駐車はできません」っていう趣旨は判る。ただし、この樹木の枝の伸び具合はどうなんだろう。はしごを伸ばすせるのだろうか? 一度、やってみたら。
 それと、こちらは南側のベランダ。北側の玄関には空地無し。火の手が北側から上がることだってあるだろうに。⇒消防車両進入路及び消防活動用空地の設置指導基準(名張市の例)

 また、「芝生内立入禁止、芝生の中であそばないでください」だって。芝が綺麗だ。手入れが行き届いている。ここで遊びたいよなあ〜。こんな広い土地、普段使わないのは、もったいない。なんとかならないのだろうか。
 それにしても、マナーが良くて、誰も入らない。 
ラベル:京都宇治
posted by ワークスK at 10:06| Comment(0) | 看板広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする