2014年05月25日

エステのエージング?

img103a.jpg 先日の新聞に入っていたチラシ。近所の美容室のもの。
 「シミ、ほうれい線、タルミが気になりだしたらメナードのエステでエイジング!」

 これ、決定的に言葉がおかしい。
 えっ! なにって「エイジング」
 英綴りでは"aging"、"age"+"ing"だから、
 歳を取ること。老齢化、加齢だ。

 だからこれは、「エステで加齢しませんか」。
 アンチ・エイジングか、エイジング・ケアなら良かった。

 50年以上も昔、東京の京王電車がステンレスとプラスチックでできた電車を造った。
 それを自慢して、「ステンプラカー」と愛称を付けた。
 ステンがサビの意味で、ステンレスはサビ無し。似たような話。
ラベル:京都八幡 新聞
posted by ワークスK at 00:54| Comment(2) | 看板広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする