2016年03月20日

楠葉で一旦停止の取り締まり

DSCF7245a.jpg

DSCF7246a.jpg 京都へ電車で向かおうと、樟葉駅のホームで待っていたら、線路の向こうの旧国道にお巡りさん。
 こりゃあ、一旦停止の取り締まり。楠葉の街から旧国道1号線へ合流するアプローチは、高速道路のように右後方の車を確認しつつ、すっと行ってしまいやすい。ところが、ここに交通標識。当方も30年前に捕まった(笑)

 と、一台が素通り。すかさず右の有様。

 まあ、こんなところで事故が起こるはずがないけれど、違反者が多くて、効率がいいのだろう。運転者は右後方に気を捕られているから、前方の取締官には絶対に気が付かない。そして路側帯があって、安全に停車させられる・・・・っていう条件が揃っている。
 ご注意めされよ、御同輩。

【追記】昼前の11時頃、ひかり交差点のバス停で待っていたら、シートベルト装着や携帯使用とおぼしき検問をやっていた。見ている間に1台が引っ掛かった。南行きなのだけれど、フロントガラスの反射は苦にならないのだろうか。……そんな話を落ち合った友人にすると、偏光サングラスがフィッシング用に売られているとのこと。なるほど。2016-07-05
ラベル:京阪樟葉駅
posted by ワークスK at 05:42| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする