2016年08月30日

茶トラのニモちゃん大暴れ

6bDSC02901b.jpg

6pDSC03014.jpg

続きを読む
タグ:動画
posted by ワークスK at 00:14| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

三毛猫ナミちゃんの特技

工場で生まれた子ネコのナミちゃんは3ヶ月。保護して里親さんを探している間に人に馴れ、紙ツブテを投げるとくわえて戻ってくる遊びを覚えた。ただし、回数を重ねると……。ほめた方がいいのかな。


Feat of a tortoiseshell cat
続きを読む
タグ:動画
posted by ワークスK at 03:21| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

バスの車止めの目的は?

Willer Express

DSC02871a.jpg 京都市南区久世橋通に面した「かぐら」というレストランの駐車場に観光バスが2台止まっていた。すぐ横の信号で停車したので、どこの会社だろうと眺めたら、車止めがされていたのでビックリ。2台とも同じ。

 平地だし、一晩も駐車しているわけではないだろうし、なぜだろう。
 まさか、盗難除け? そりゃないか。
 ポリバケツが置いてあるから清掃中で、そのための誤発車防止だろうか。さらに、転動防止も考えられなくも無い。道路交通法で決められているなんて聞いたことが無いけれど……。もし会社独自の指示なら大したもの。調べると、ウィラー・アライアンスという企業グループ。
続きを読む
タグ:京都
posted by ワークスK at 16:16| Comment(1) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

高齢者肺炎球菌予防接種

高齢者肺炎球菌予防接種済証65歳の誕生日前後だったか、市役所から表題の案内が来た。
 今日、掛かりつけの内科で健康診断を受けたついでに接種してもらった。医者に尋ねたら、5年間有効でトラブルも少なく、予約無しでやるとのことだった。左肩にチクリと針が刺さってあっという間に終わった。若い頃から呼吸器系が弱いので、冬に向かってこれで少しは安心。自己負担2,500円。日時とワクチンの種類を覚えておかなければいけないというので、証明書をここへアップしておこう。日記の代わり。
 とうとう正真正銘の高齢者!
タグ:京都八幡
posted by ワークスK at 22:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

「七条」は何と読む?

ShitijyouKH37.jpg

 そう、京阪電車の駅名で、京都は鴨川のほとりにある地下駅。駅名標に平仮名が振ってあるとおりに、「しちじょう」って思うだろう。それが違う……っていう話が朝日新聞の夕刊(2016年8月17日)に載っていた。「まだまだ勝手に関西遺産」というシリーズ。「ななじょう」でもなくて、こたえは「ちじょう」。関西では「七」は「ち」と発音されることが多い。七福神は「ちふくじん」、七面鳥は「ちめんちょう」、挙句の果てに質屋は「ちや」。

【京阪の薀蓄14】 難発音駅名
 新入社員だった昭和50年、1975年だから41年も前のこと。車掌になるべく指導員付の実習を受けた。学生とは全く異なる毎日が楽しくて仕方がないし、車内放送の文句はもちろん、練習を重ねて完璧に覚えた。難読の中書島も「ちゅうしょじま」、黄檗は「おうばく」、発音がヤヤコしい三室戸も「みむろ」にならずに「みむろ」と滑舌だった。
 勤務は順風満帆そのもの。沿線の風景にも馴染み、アナウンスのタイミングなどもマスターし1週間ほどが経った頃のこと。「七条」という駅名につっかえる様になってしまった。「しちじょう」という言葉が出てこないのだ。普通の会話ではOKだけれど、マイクに向かうとアウト。四条の「しじょう」は大丈夫。「しちじょう」だけダメだった。指導員には「ななじょうでいけ」と助言された。そして、2、3日後には再び「しちじょう」と言えるようになった。
 この夕刊記事から考えるに、詰所などでは関西人の社員連中が「ちじょう」って喋っていて、信州人の耳にこびり付いていたのではないだろうか。記事にもあるとおり「っちょう」も使われている。
 そう、記事の後段に曰く、関東平野では、お日様が「おさま」、朝日新聞が「あさしんぶん」になり易い。長野県は複雑に入り組んでいる。小諸や佐久が「おさま」に「あさしんぶん」で関東圏。それに対して、生まれ育った丸子や上田は正しく「おさま」や「あさしんぶん」だった。ところが、ところが、小学校高学年と中学の担任が共に小諸佐久地方の出身だったのだ。20キロしか離れていないのだけれど、不思議。その間の東部町、今の東御市(とうみし)はどっちなんだろう。
 あっ、ここで思い出した。指導員、すなわち、お師匠さんのお名前が堀居七朗!

 駅名標の画像は改札画像.netから拝借。

【追記1】大津線に配属された同期入社者が、上栄町、すなわち「かみさかえまち」を「じょうえいちょう」といったことを思い出した。理由を尋ねたら、「呼びやすい」という返事。寮で一緒だったから、地方出身者。根掘り葉掘り聞いておくべきだったかな。2016-08-18
続きを読む
posted by ワークスK at 22:20| Comment(0) | 摩訶不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

「山の日」の次は「犬の日」

あちらからの販促メールに"The Dog Days of summer"とあって、!?
我が国では、昨日が「山の日」だった。
今年は祝日に制定されて最初の年。
7月の第3月曜は「海の日」で、将来は「空の日」が出来るんかな。
それにしても、アメリカでは「犬の日」っていう祝日でもあるのだろうか?
怪訝に思い辞書を引くと、

暑中,盛夏の時期 《北半球で 7月初めから8月中ごろまで
the Dog Star(天狼星:シリウス)が太陽とともに出没する時期》
weblio辞典

だって。ギリシャ・ローマ時代までさかのぼる慣用句らしい。
知らなんだ。さらに、詳しいサイトも見つかった。>>theWOOF

ただし、もちろん、我が家は現在、「猫の日」。もとい「猫たちの日々」。
5匹を預かり中。飼い犬は肩身が狭い。

DSC01623c.jpg

続きを読む
posted by ワークスK at 07:28| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

小林幸子コンサートの皮算用・その2

百花繚乱!アッパレ!ジパング!朝刊をめくっていたら、見覚えのある写真!
17日前の折り込みチラシと一緒。

あれっ? 上半分だけじゃなくて、1頁全部!

「百花繚乱!アッパレ!ジパング!」
うぅぅむ。今日のリオ・オリンピック開会式に合わせたな(笑)
着物の柄が2020年東京大会のロゴ(笑)
三波春夫の「東京五輪音頭」と「世界の国からこんにちわ」を連想

検索すると、やはり、プロモーション動画がアップされていた。
これで年末の紅白歌合戦に出る?
いや、4年をかけてジワジワいくつもり?

ことによると、日本全国の新聞に……

続きを読む
タグ:新聞広告
posted by ワークスK at 08:58| Comment(0) | 催しもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

水飲み場のイタズラは楽しい

タグ: 動画
posted by ワークスK at 00:03| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

セミの井戸端会議

DSC01307a.jpg

 近所の児童公園に行ったら、なぜかセミに大人気の木が1本。目の高さでは4匹しか写せなかったけれど、上から下まで10匹は止まっていた。
 百日紅やプラタナスとかは1、2匹程度。これはクヌギだろうか。
タグ:京都八幡
posted by ワークスK at 19:57| Comment(0) | 生きもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする