2018年08月29日

サントリー"KICKSTART"が売切

サントリー KICKSTART

続きを読む
ラベル:大阪 自販機
posted by ワークスK at 00:56| Comment(0) | 売りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

大阪市住吉区でハザードマップの実体化

災害時避難所 大領中学校

 電柱に付箋が貼ってある? と近づくとこれ。「0m」では危機感が湧かないけれど、両面テープの剥がれ掛けが「急遽作った感」を漂わせて、行政はポイントを上げたのではないかな。
ラベル:大阪
posted by ワークスK at 20:38| Comment(0) | 看板広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

交野市私市の天野川で水遊び

posted by ワークスK at 22:19| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

回ってこない回転すし店

posted by ワークスK at 16:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

ダイソンのハンドドライヤー

ダイソン・ハンドドライヤー 21日夕、京都駅に降りたら奈良線が止っていた。振替輸送中だという。ただ、当方の目論みは、2年かかったホーム拡張工事の完成を見物することだったので、人影が疎らな点はある意味都合が良かった(別ブログを御参照)。
 ところで真新しいトイレに入って驚いた。なんと、冷房が効いていた。ホッとする。さらにビックリしたのが、洗った手を乾かす機械。手を突っ込むと風で水滴を飛ばすというやつ。これがダイソン製だったのだ。三菱電機製が独占というか、需要が限られていて三菱しか作っていないという認識だった。
 扇風機や掃除機、それにヘアドライヤーと“空気モノ”家電に革命を起こしているのがdysonだから、こういう商品に手を出したのは分かるが、はてさて売れるのだろうか。どこかで読んだ話では、風の音がうるさいのでパチンコ屋のトイレには最適ということだった。ダイソン製が"dB"と謳っているのは“デシベル”、すなわち音圧を意識しているのだろうが、ことさら静かとは感じなかった。同社サイトを覗くと、デザイン性や機能性に目を見張る機種が並んでいる。目新しさを求める商業施設などに需要があるのだろう。

続きを読む
posted by ワークスK at 09:10| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

競争鉄馬輸送中?

DSC00077a.jpg

大津からの帰り、名神京都南インターを降りて南下し横大路を旧京阪国道に曲がったら、前方のワンボックスに「47」という数字と「競争鉄馬輸送中」の文字が見えた。日曜日だし、淀競馬場関係か? 「鉄」ってなんだ? 馬を運ぶには小さいか? そして、競馬場前を通り過ぎ、納所交差点を宮前橋方面へ右折していった。
 帰宅して検索すると、バイクレース・ファンのシャレのようだ。"Iron Horse"って、あちらではハーレーとかの大型バイクも呼ぶらしい。蒸気機関車のことだと思っていた。英辞郎にはニュー・ヨーク・ヤンキーズの野球選手、ルー・ゲリッグのことだとある。我が国広島東洋カープの衣笠幸雄は「鉄人」だった。鉄馬の方が強そうだ。
ラベル:京都
posted by ワークスK at 14:55| Comment(0) | ステッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

大山崎ジャンクションでは降りるな

Ooyamazaki2.jpg 昨日、亀岡へ行ってきた。帰りは京都縦貫道を南下して往きに乗った大山崎ジャンクションで降りるつもりだったのに、車載ナビに一つ手前の長岡京ICを指示された。ソフトを更新したばかりだったので、従うこととした。縦貫道の通行料金(篠ICよりのETC休日割引)が、往路の480円から復路は400円と80円安くなった。
 大山崎で降りてすぐの2度の信号待ちが長いのかと、Google Mapで所要時間を確認しようとすると、こちらは一つ行き過ぎて久御山淀ICで降りろと案内するではないか(右図)。料金はなんと700円。どうして?

 他に思い付くのは、大山崎JCTの危険性。NEXCO西日本の公式YouTube動画をみると、分岐が複雑なことが分かる。特に1分10秒からの1線マタギ(サンプル画像!)には度胸を要する。これかな。

続きを読む
ラベル:京都 高速道路
posted by ワークスK at 12:42| Comment(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする