2012年11月10日

八幡市の男山病院の増築(2)

一昨日、眼科の診療で病院に行ってきた。
すると、中の配置がガラッと変わっていて、戸惑った。
玄関を入って直ぐ右の眼科の待合が封鎖されていたり、
88DSCF9306.jpg

小児科のあった場所はガランとしていた。
88DSCF9305.jpg

前回、9月20日に来たときに撮影しておくべきだったと、後悔しても後のマツリ!
まあ、案内表示がシッカリしていて、迷うことは無かった。

新棟というのか、その一角に全体の完成模型が置いてあった。
88DSCF9302.jpg

でもこれ、明らかに現在の姿ではない。
ことによると30数年前の、関西医大として出来た時ではないだろうか?
88DSCF9301.jpg

しかししかし、屋上に掲げられた看板や、模型の表示は、
現在の「医療法人美杉会」となっている

実際の全体風景を、男山泉の交差点の向かい側のビルから狙ってみたのが次
パノラマ写真として繋いでいるので、電線が不自然。クリックで拡大する

88Otokoyama_HP.jpg

【追記】病院の完成模型は、こんどの工事のものだった。1年半後の記事をご覧あれ。2014-04-25
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 23:42| Comment(0) | 男山病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: