2013年05月14日

畳屋が無くなった!

94CIMG1214.jpg

 あれっ、曲がり角にあった何松畳店が取壊し中。
 次が、以前の画像。4軒も並んでいたんだ。記憶は頼りにならない。

何松畳店

 もちろん、Googleマップのストリートビュー。2012年11月撮影
 次の航空写真では、中央の南北の建物で、道路に面しているほう。

何松畳店

 中を覗くと、東隣りにアパートがあって、それも一緒に取壊し中。

94CIMG1220.jpg

 こちらも、あったときの様子が判る。

94Tatamiya6.jpg

【追記1】その5日後に様子。昔に較べれば、ユックリ壊している。手前の店舗部分が完全に無くなって、アパート部分もあとわずか。雨の夕方、おまけに古いコンパクトカメラということで、画質が悪い。2013-05-19

93DSCF9697.jpg

93DSCF9698.jpg

【追記2】3週間後に通りかかったら、平地になっていた。
93CIMG1375.jpg

93CIMG1379.jpg  ところが、この奥でも解体工事をしている。

 航空写真には青色の小さな屋根が2つ。
 アパートだったんだろうか。

大沢啓二 日本人なら畳だよ  ここの500m南にある何松畳店の看板。倉庫に使われていた様な雰囲気。
 壁には大沢親分を据えた「畳の日」のポスター(クリックで拡大)が完全に色落ちして残っている。「日本人なら畳だよ」とあって、近畿畳材卸協同組合だと。大沢啓二氏は2010年に亡くなったということなので、少なくとも3年は経過していることになる。

 ちなみに屋根越しに見える丸い屋根は樟葉郵便局で、倉庫の隣にも郵便局が仮住まいしていた様な看板の痕跡がある。2013-06-02

何松畳店


【追記3】っと、2か月半後には新しい建物が建っていた。これから内装だとは思うけれど、早い。隣りと較べると、天井が高い(床が高いのかな)。この後ろにも広がっている。店舗では無理なんかな。こっちが西面。2013-08-03

99CIMG2055.jpg
posted by ワークスK at 00:36| Comment(0) | 工事・作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: