2014年01月17日

カナダからの小包

 カナダから荷物が届いたら、その表面に驚愕。切手がビッシリ貼ってある。
11CIMG2866.jpg

 段ボール箱のこの面だけ切り取ってぬるま湯に付けたら、全て綺麗に剥がれた。子どもの頃の切手収集の思い出。数えると枚数は160枚。ただし、8種類しかない。中国風の門を描いて、その漢字とアルファベットがならんでいる。こりゃ、カナダ各都市の中華街だと想像が付く。律儀にも漏れなく消印が押されている。金額は判らない。

愛蒙頓Edmontonと密西沙加Mississauga
b1.jpg

満地可Montrealと渥太華Ottawa
b2.jpg

多倫多Torontoと温歌華Vancouver
b3.jpg

維多利亞Victoriaと温尼辟Winnipeg
b4.jpg

 ネットを検索すると、中国系報道機関と思しきCHINADAILY.com.caが、昨年5月にカナダ・ポストが8種類を売り出したと伝えていた。中国系カナダ人の遺産を称えるためだという。「唐人街的牌坊」っていうらしい。
 カナダの中華街についてはウィキペディア日本語版を参照。Canada Post China Gate Arch stamps

■夜道を散歩して一句
月透ける白雲早し道凍てる
タグ:一句
posted by ワークスK at 17:38| Comment(1) | 摩訶不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金額の書いてない切手は65セント相当です。一般的な封書なら、ちょうど切手1枚の料金になります。値上げに対応するため数字を書かないのだそうです。
数年前まで61セントだったのが段階的値上げで2014年には65セントになりましたが、この切手ならそのまま使えます。
消費税アップで2円の追加が必要な日本の方式よりスマートですね。

>>御教示多謝。うぅぅむ、所変われば品変わるということですか【ワークスK】
Posted by YUNO at 2014年05月14日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: