2015年08月06日

ロシニャンの悪行

DSC05767a.jpg

これは小麦粉。
カミさんはといえば、便が普段通りであることを確認して、「良かった」のひと言だけ。
というのも先日、下痢をして慌てた。すると、台所に空となった饅頭の包装紙。
今日の昼は、焼きソバを作ったフライパンをナメていたし、気が気ではない。
ネコは犬と違って雑食ではないから消化器系が難しいかも。
タグ:ロシニャン
posted by ワークスK at 01:29| Comment(1) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら〜

ロシニャンやんちゃですね〜
お腹壊さなくてよかったです(笑)
食べ物なんでも興味ある子いますね。
逆の子もいますが…


ロシニャン大分慣れてきましたか?
いつも心配しています。

>>コメントありがとうございます。
朝一番に居間と台所を点検するときの恐怖心というか、期待感には想像を絶するものがあります(笑)
遊ばせていて掘りコタツに落ちるとか、ネコらしからぬ愛すべきキャラクターなんです。
馴れは、ほんと、何か切っ掛けが必要だとは思うのですが……【マママロン】
Posted by 猫舌 at 2015年08月08日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: