2015年08月24日

ロシニャンはオッサン化!

報告の間が開いたけれど、すこぶる元気。
ときにはケージの上でクツロいでいる。立膝で、全くのオッサン。
背後の破れた障子は、広縁への出入り口。
そう、居間と台所だけだったテリトリーが、いつの間にか広がった。

DSCF7010a.jpg

■3つの過去記事に追記
楠葉のNTT枚方独身寮解体は、撤去工事が終わったようだ。
男山病院の鬼門封じは、とうとう開店。
行く末が気になっていた樹は、目に見えて成長。
ラベル:ロシニャン
posted by ワークスK at 01:33| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: