2015年10月21日

ロシニャンも高いところが好き

 そうりゃあ、そうだ。ネコなんだから。
 広縁に収納コンテナを積み上げていたら、その上に昇っていた。小さな座布団を敷いてやったら、ほぼ半日は、高窓から戸外を眺めている。なお、テリトリーが居間、台所、広縁だけだったのに、扉を開けた我々の横をすり抜ける術(すべ)を身につけて拡大し、残りの半日は2階のどこか。まあ、餌の時刻には戻る。

DSCF2063a.jpg

 それ以外に預かりネコは2匹。
 月齢2か月のタビは、4本の足がホワイト・ソックスのキジ白。集合住宅で保護された3兄弟で、前にも一度お目に掛けた(10月12日記事)。最後まで残ったけれど、今日、お見合いがあって決まった。抱かれた途端にゴロゴロいいだし、お相手は大喜びだった由。カミさん曰く「でかしたぞ」だって。お届けは3日後。

DSCF2095a.jpg

 コスは、1歳にもなる三毛猫。避妊手術を受けたばかり。病院特製のシャツを着せられている。
 9日前に4匹揃って捨てられていたところを、グループのメンバーが保護。この場所、頻繁に捨て猫があるので、毎日、見回りしているとのこと。皆、すこぶる人懐こい。可愛がっていたお年寄りが亡くなって、まとめて捨てられたんじゃないかって。だから、高齢者に譲るときには家族への確認が必要なんだそうな。
 で、既にお話がある。そりゃあスリスリだものなあ。

DSCF2047a.jpg

 ケージの向こうは、パソコンを操作しているカミさん。
タグ:ロシニャン
posted by ワークスK at 19:53| Comment(1) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりのロシニャンですね。

元気そうでよかったです。

ちびちゃんたちも里親決まったみたいでよかったですね。

ロシニャンは大分慣れましたでしょうか?

>>お気遣いをありがとうございます。
彼のことは一進一退といったところで、まあ思惑通りには事が運びません。
また報告させていただきます【ワークスK】
Posted by 猫舌 at 2015年10月26日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: