2007年01月24日

神棚に雲!?

DSCF4655g.jpg

 新年早々、仕事で走り回っております。
 高島市新旭の事務所に寄った折、片隅にある神棚に、不思議な物を見つけました。その天井部分に漢字で「雲」と書かれた紙が貼ってあるのです。
「何事か」と問えば、二階のこの部分が会議室の床になっていて、足に踏まれて畏れ多いので、天井が、けがれ無き「雲」ということに見立てる"おまじない"とのことです。また「空」とする場合もあるそうです。そういわれれば文字が神様から見た向きになっています。
 なるほど我々若い者!?には、そこまでは気が回らないと感心させられました。昔は自宅にも神棚が祭ってあったのですけれど、平屋でしたからこういうことを考えたこともありませんでした。全国的な風習なのでしょうか。ただ、紙が色褪せていたのが気になりました (^_^;

 その帰り、先日開店した安曇川の「道の駅」に寄ってトイレを借りました。この寒空ですから、冷たい便座を覚悟していましたら、なんと温かいのです。公共の場所でヒーター付は初めてで、本当に嬉しかったです。シャワー付だったらもっと良かったのですけれど……って、オンブにダッコですね。
ラベル:滋賀
posted by ワークスK at 11:59| Comment(0) | 摩訶不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: