2016年06月20日

自家用車は出入りが可能か?

DSC09901b.jpg

大阪府交野市の住宅街で目にした光景。
この自家用車はホコリが被ってなくて当然、出し入れしているはず。
手前の溝の幅は、25センチほど。
左は渡しがあるけれど、右は無しで段差がある。
タイヤだけで乗り越えられるのか。
当事者だったとして、当方に試す勇気は無い。
タグ:大阪
posted by ワークスK at 01:15| Comment(1) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい轍が手前の段差まで続いていますから、このまま出入りしてるんでしょうね。
念のため溝の幅250mm、高低差150mmと仮定して計算してみると、この車種のタイヤは直径570mmなので、なんと沈下量ゼロで問題なく乗り越えらます。
単なる偶然とは思えない、幅も高さも絶妙な寸法になっています。
ゆっくり降りないと床下ガリの可能性はありますが。

>>コメント多謝【ワークスK】
Posted by YUNO at 2016年06月20日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: