2017年01月30日

嵐電は春待ちモード(2)

DSC06499a.jpg

DSCF6026a.jpg京福電車、四条大宮駅の看板が「伊藤園」へ代っていた。2年前は右の通り、黒い!コカコーラ。資本は一緒か。それにしてもシンプル。京都外国語大学は消滅。

車内に「2月3日、天龍寺節分会」の吊広告。お寺って意外と世俗的というか、地域に密着しているんだ。福笹・絵馬授与、大福豆撒き、節分大茶会、書道・絵画展、それに甘酒無料接待!

夕方の太秦広隆寺停留所は雨。映画村のお客さんで溢れんばかり。一見して外国の方が多い。小学生ほどの子ども連れには中国語?でベンチを譲られた。訪日は教育の一環か。

DSC06502a.jpg

DSC06505a.jpg

嵐電は春待ちモード(1)」は2年前で、車内に梅の枝。
ラベル:京都
posted by ワークスK at 06:23| Comment(0) | 看板広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: