2017年02月13日

ミレービスケット、訳あり

DSC07512a.jpg この頃、カミさんがハマっているものは「ミレービスケット」。
 高知在住の友人からの荷物に小袋入りが添えられていて、病み付きとなった。彼の地に工場があり、全国ブランドらしい。4連袋入りを時々買ってくる。

 今日は、「訳あり」っていうやつだった。「焼きむら。割れ。‥がある商品です。お買い得」という表示以上の説明は無い。240グラム入り228円。食してみたけれど、何が異なるのか、全く分からない。
 それにしても、訳あり品が一般流通されるほどに発生するとしたら、品質管理が大問題。工程全体を見直す必要がある。値引き幅が1、2割のようなので、単なる販売促進策なのだろう。まあ、多くの方の印象は「検品体制がシッカリしていて安心」かな。工場の信頼性を疑う人間は、よほどのヘソマガリ。
posted by ワークスK at 13:51| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: