2017年04月01日

ネコの写真は難しい

53DSC08711.jpg

55DSC08701.jpg

52DSC08718.jpg 近所でサビネコを保護してから2週間が経った。「ヲビ」と呼んでいる。ハナから人馴れしていたとはいうものの、毎日餌をやっているカミさんと、滅多に相手をしない当方とでは、表情が微妙に異なる。この記事の写真、前半3枚と後半3枚の撮影者は自明。

 それでなくても、ネコの写真は難しい。室内という暗い環境で、しかも動き回るものだから、コンパクト・カメラでは辛い。ヲビだって、止っているときは僅か。黒ネコは最悪で、毛並みが真っ黒に潰れてしまう。ストロボを光らせれば、猫の目が反射する。それに瞳が大きく開かないと可愛く写らない。
 ネコ専用のカメラを売り出してくれないかなあ。ズームもストロボも、数々の撮影モードも不要、というか、カミさんはイジれない。

69DSC08776.jpg

67DSC08893.jpg

84DSC09226.jpg

 ヲビちゃんの里親に応募されたい方は、「ネコジルシ」か、「ペットのおうち」へ。
 里親様が決定しました。ご声援、ありがとうございました。2017-04-08
posted by ワークスK at 01:01| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: