2017年10月22日

八幡市第18投票区投票所

DSC02375a.jpg

DSC02372b.jpg台風21号が接近する中、衆議院選挙の投票に行ってきた。夕方4時前とはいうものの辺りは薄暗く、横殴りの雨がきつい。ただし、まだカサが飛ばされるほどではない。
 会場は橋本幼稚園で、橋本小学校からこっちに変更になってからは初めての投票。今回はなんか、自分の票が当落に影響するような気がしたから。18歳が最初に参加する選挙だし、各報道機関の予想が大幅に外れるのではなかろうか。

 と、携帯に緊急エリアメール。こりゃあ市役所は大変だ。ただし、文章が少し長過ぎて、緊迫感が伝わってこない。枚方市のものは簡潔で半分ほど。

DSC02377a.jpg【追記1】今度は「避難勧告」。土砂災害警戒情報が21時15分に発令されてから約20分後。手間取っているぞ!

DSC02379a.jpg【追記2】4時半過ぎに起きだすと、「河川氾濫のおそれ」。発信元は国土交通省の近畿地方整備局で、八幡市をすっ飛ばしている。ここからのエリアメールは初めて。いつ着信したかは不明。

戸外は、風の音はしないけれど、相変わらずの強風。最も強かったのは1時頃か。

【追記3】明るくなっても時折り強い風が吹く。7時過ぎに見回ると、庭に塩ビ波板が1枚落ちていて、これは隣家から。少し離れたお宅では、簡易造りのガレージが崩れていた。こんなことは初めて。
posted by ワークスK at 18:22| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: