2018年05月14日

住宅の解体

DSC00185a.jpg

御近所で住宅の解体が始まった。今年に入ってこれで4軒目。住人の高齢化が進んでいるのだろう。なにも壊さなくてもとは思うが、40年前の建築では現在の生活スタイルに合わないことが明白。内部だけ改装したらとはいうものの、天井高さとか解決できない面が多いのだろう。今のところ文化的な貴重性なんて見いだせないし、せいぜい家族の思い出として写真を残すくらいか。なにか寂しい。
posted by ワークスK at 19:43| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: