2018年06月17日

リンクルくんはトラビくんになりました

0001395_3e.jpg

0001395b.jpg

今年2月13日に保護したリンクルは、2月28日に里親さんの募集を開始。人馴れしてきた動画(下のもの)を3月11日にアップ。子ネコではないしハンデもあったため希望者は現われず、4月に再募集。すると、4月末に転居した次男夫婦が飼うと言い出して、6月2日にもらわれていった。
 で、1週間が経過して我々二人が様子見に訪問したら、ベッドの下に潜り込んで出てこない。2時間待ってもダメ。あれほどナツいていたのにと、ガッカリ。ネコは3日で人を忘れるは事実。もらわれ先に馴れたことを喜ばなくてはいけない。さらに1週間が経って、まだ夜泣きをするという。構い過ぎで図にのっての“遊んでちょうだい”だろうと、カミさんとは意見が一致している。名前は「トラビ」といい、スペイン語でイタズラッ子。「ラ」にアクセントとのこと。上の写真は次男のヨメさんが撮影。


3ヶ月前は我が家でこんなにだった。毛並みの差は歴然。うなり声は、焼き餅を焼く飼い犬(笑)

【追記1】動画が送られてきた。2018-06-17


【追記2】地震でベットの下に入って30分出てこなかったとのこと。2018-06-18

1529848252814b.jpg【追記3】また写真が送られてきた。うちのカミさんがプレゼントしたネコハウスを気に入ってくれたようだ。ただし、夜泣きは相変わらずとのこと。2018-06-24
ラベル:トラビ
posted by ワークスK at 01:35| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: