2018年08月26日

交野市私市の天野川で水遊び

天野川 川遊び

 川に入ってジャブジャブ遊んでいる風景を見るのは何十年振りだろう。ほんと、楽しそうだ。
 ここは大阪府の施設で「天野川水辺プラザ」という名称(枚方土木事務所)。2007年から使われているという。交野市のサイトは「車で来るな、トイレは無いよ」と、ツッケンドン。トイレはすぐ隣りのスポーツレクリェーションセンターが使えるはずなんだけれど‥‥。交野タイムズの記事は実情を取材するでもなく、勧めるでもなくて中途半端。行政の立ち位置と同じかな。近隣に配慮して事故のことを考えれば、こんなスタンスになるんだろう。投入した8億円の元をとる必要が無いのだから。

DSC00915a.jpg

【追記】八幡・御幸橋のたもとに遊泳の子どもたちをみたのは1970年代の中頃までだろうか。そういえば、カキ氷を売っていた。ここでもどうだろう。可搬式トイレの設置を条件にしたら、一石二鳥。ただし、商売になるのは夏休みの間だけ。交野市の了解の下、枚方土木事務所の許可を取るのは無理かな。ああっ、そうだ! すぐそばにあるグリーンビレッジ交野がやればいいんだ。なにをしているのかな。2018-08-27
ラベル:大阪
posted by ワークスK at 22:19| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: