2018年10月13日

散髪屋の時計

散髪屋 床屋 理髪店 掛け時計

散髪屋 床屋 理髪店 掛け時計冒頭は逆回転反転時計で、鏡ごしにみると、ちゃんと読めるというやつ。一緒に写りこんだ壁のチラシ文字でその実体を知れる。"QUARTZ"も反転文字。

ちょっと遠慮してしまって、アングルを工夫できなかった点はカメラマンとして反省。


散髪屋 床屋 理髪店 掛け時計もう一つは、ハサミを長短針に見立てていて、こっちの方がデザイン的には洒落ている。ロゴは"246 hair design salon"で、まさに理容店向けの製品なんだろう。

お店は移転して20年で、2つの時計はその前から使っているとのこと。場所は京阪バス男山車庫の真ん前。

カットハウス・ハリマ
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 21:28| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: