2018年10月29日

京都南座に まねき看板

DSC09075a.jpg

2年間の耐震工事が完成し、11月から「吉例顔見世興行」が始まるとのことで、このところニュースを賑わしている京都四条の南座前に行ってきた。耳に入ってくる言語は中韓英に加えてロシア、スペインと多彩。店頭に呼び込みを配す商店も多い。四条通の歩道拡幅は正解かな。この繁盛はいつまで続くのだろうか。工事中の様子は過去記事

DSC09072a.jpg

DSC09080a.jpg
posted by ワークスK at 00:49| Comment(0) | 見もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: