2019年05月20日

車止めの材質

DSC09988a.jpg

京都の某所に自動車を駐車させる際、この車止めを動かしてくれと言われた。こりゃあ大変、とばかりに力を込めて押したら、上部がスポンと抜けた! なんだこれ、ハリボテ、というかガランドウ。厚さ1ミリ程度のプラスチックだ。チェーンもプラスチック。うぅぅむ、よく出来ている。
 検索すると、このU字形はレオンデザインという会社の製品で、バリカーと呼ばれているものらしい。残念ながら廃版のようだ。で、バリカーは、「バリケード」+「カー」の造語だって。>>とある駐車場管理会社のブログ
ラベル:京都
posted by ワークスK at 01:23| Comment(0) | 街ブラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: