2019年07月14日

樟葉駅のツタヤが閉店、ゲオが開店

Geo2019-07.jpg昨日13日、土曜日の新聞折込広告をみて驚いた。京阪樟葉駅ビルにレンタルチェーンのゲオGeoが13日に開店するという。ありゃっ! じゃあツタヤTsutayaはどうなる? と検索すると、枚方つーしんが7月31日閉店と伝えていた。どういうこっちゃ? 2週間併存ということは、ゲオは別の場所? そんな空きスペースがあったんか?
 ツタヤ・チェーン自体の店舗検索をのぞいたけれど樟葉駅は出ていない。京都の出町柳店はある。フランチャイズ店と直営店の違い? 閉店の事実を隠蔽したい? だったら客をバカにしている。

それにしてもツタヤが音を上げた商売を、別の会社が成算ありってどういうことなんだろう。と、両者のビジネスモデルを解説するサイトを見つけた(>>Business Journal)。6年も前の記事。なるほど‥‥。

Tsutaya2019-07b.jpg
ラベル:京阪樟葉駅
posted by ワークスK at 15:19| Comment(0) | くずは駅+モール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: