2019年07月20日

路上教習中のトラック

デルタ自動車教習所

続きを読む
ラベル:トラック 京都
posted by ワークスK at 23:15| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

京都市バスで「前乗り・後降り」スタート

img616.jpg車内にこんなチラシが吊るしてあった。3月16日から100号系統という路線でスタートという。

従前は後乗り前降りで、降りるときに料金を払う。それが逆となって、前部から乗り込むと同時に支払いとなる。もちろん、均一料金。ちょっと考えただけでは優劣が理解できない。ネットに交通局の説明があった。去年の10、12月に実験し、目的は混雑対策で、降車がスムーズになるという。
 なるほど、総合的には時間短縮となるのか。近年は観光客が増えすぎて困っているというし、不案内な連中に特に効果が大きそうだ。幾ばくかのクレームは被るだろうが、強引にでも推し進める価値がある。そういえばこれ、48年前に都バスで面食らった。

料金収受は路面電車の時代から苦労した問題。京都市の新しい方式はPay-As-You-Enterといって100年以上前にアメリカのワンマンカーが採用した。Pay-Within、Prepayment、Nearside、Peter Wittなどと調べていたときに、ふと、無料にしたら経費が掛からず皆がグッド、公営交通なら可能と思ったものだ。一方、現代の技術をもってすれば、顔認証で個人を特定して自動支払い、なんてことも可能で、近々中国あたりで実施されるのではないかな。
ラベル:京都 バス
posted by ワークスK at 00:24| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

2017年10月19日

陸上自衛隊桂駐屯地

posted by ワークスK at 14:44| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

花粉対策?の自動車

DSC07778a.jpg

住宅地で出くわした光景。車の前部ボンネットだけにカバーを掛けている。マスクみたいだ。このまま走れるわけが無いから、その都度着脱。雨除け? 猫除け? ううむ、泥はね除けか? こんなの、売ってるのか?
>>メーカーのサイトがあった。装着簡単がウリのようだ。
ラベル:枚方楠葉
posted by ワークスK at 21:05| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

2016年08月22日

バスの車止めの目的は?

Willer Express

DSC02871a.jpg 京都市南区久世橋通に面した「かぐら」というレストランの駐車場に観光バスが2台止まっていた。すぐ横の信号で停車したので、どこの会社だろうと眺めたら、車止めがされていたのでビックリ。2台とも同じ。

 平地だし、一晩も駐車しているわけではないだろうし、なぜだろう。
 まさか、盗難除け? そりゃないか。
 ポリバケツが置いてあるから清掃中で、そのための誤発車防止だろうか。さらに、転動防止も考えられなくも無い。道路交通法で決められているなんて聞いたことが無いけれど……。もし会社独自の指示なら大したもの。調べると、ウィラー・アライアンスという企業グループ。
続きを読む
ラベル:京都 バス
posted by ワークスK at 16:16| Comment(1) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

自家用車は出入りが可能か?

DSC09901b.jpg

大阪府交野市の住宅街で目にした光景。
この自家用車はホコリが被ってなくて当然、出し入れしているはず。
手前の溝の幅は、25センチほど。
左は渡しがあるけれど、右は無しで段差がある。
タイヤだけで乗り越えられるのか。
当事者だったとして、当方に試す勇気は無い。
ラベル:交野
posted by ワークスK at 01:15| Comment(1) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

スイスの貨物船

SCL BERN at Kobe

神戸のポートライナーに乗っていたら、赤い貨物船を見た。大きなクレーンが2つ付いている。
船名を確認すると"SCL BERN"。もちろん帰宅してネットで検索。
なんと、スイスの船会社(Enzian Ship Management)。"BERN"は、「ベルン」か。海、無いけど……。
さらに驚くのは我が国で建造ということ(旭洋造船(下関)のサイト)。
画像のみならずYouTube動画にも、クレーン動作の早送りと、風力発電用プロペラの運搬
それから、貨物船の現在位置を伝えるサイトがたくさん存在。そりゃあ、荷主は気掛かりか。

SCL BERN at Kobe

■「水色カメラ1」は、この1月28日に消滅した。同ブログは2006年11月、FM滋賀の「ぶんぶんブログ」サイトに開設し、それを2009年1月にフリーペーパーのチェキポンChekiponが引き継いでいた。消滅については何のアナウンスも無い。使っていた方が皆無だったのか。
 「水色カメラ2」への移行は、2012年9月。

【追記1】ウィキペディアの「エフエム滋賀」に、次のような一節があった。

……2006年11月頃、ブログサイト「ぶんぶんブログ」が開設され、多くのブロガーが同サイトにブログを開設したが運営から撤退した。なお、同サイトの利用者およびコンテンツは関連会社のブログサイトである「滋賀咲くブログ」に移行したほか、当社が運営していたブログサイトは近江八幡にあるウェブサイト製作会社が継承し、「チェキポンブログ」として再出発した。

 うぅぅむ。全く意味不明。釈然としない。2016-02-07

【追記2】とってあったバックアップを元に復元を行った。ただし、残っていたのはテキストのみで、画像はハードディスク内を探索。結局、半分ほどがこの「水色カメラ2」へ追加できた。2012年9月1日以前のものがそれ。
 「ぶんぶんブログ」から「チェキポン」への移行で1/4が消え、さらに「チェキポン」運用中に1/4がダメージを受けた感じ。ほんと、取るに足らない内容なのだけれど・・・・。2016-02-14
ラベル: 兵庫
posted by ワークスK at 20:13| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

トラックの燃料キャップ・カバー

DSCF8261a.jpg

 信号で止ったら、真横のトラックの燃料キャップが“軟らかそう”に見えた。ゴルフ・クラブのヘッド・カバーのよう。
 すぐさまカメラを取り出してパチリ。
 再生してみると、頭のところに窪みが1つ、2つ、3つ、4つ……

 なんじゃこりゃ、軍手やん。

 いったい、どういう効能があるんだろう……ってんで、検索したら驚愕の事実

 もうじきアイデア商品が出るかな。
ラベル:トラック
posted by ワークスK at 02:14| Comment(0) | 乗りもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする