2017年03月24日

阿闍梨餅本店

阿闍梨餅本舗

続きを読む
ラベル:京都
posted by ワークスK at 17:20| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

飛び出し坊やで商売繁盛

DSC07657b.jpg 山陽自動車道の権現湖PA西行きで面白いものを見つけた。
 なんと、飛び出し坊や関連のグッズばかりを並べた販売コーナー。残念ながらカメラを手にしていなかったので、写真は無し。話のタネにと「チョコマシュマロ」6個入り400円を買ってきた。この印刷は凄い。

 この坊や、「とびだしとび太」が正式な呼び名。著作権者は滋賀県東近江市の久田工芸⇒「滋賀ガイド」。
 袋裏記載の販売者「ヘソプロダクション」が仕掛け人⇒プレスリリースゼロ キーホルダーとかカップは解るとして、靴下、ラーメン、うまい棒や。2015年4月に始って2年が経ち、売れ筋は見えてきているのかな。

>>実例は2週間前
ラベル:兵庫
posted by ワークスK at 02:43| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

ミレービスケット、訳あり

DSC07512a.jpg この頃、カミさんがハマっているものは「ミレービスケット」。
 高知在住の友人からの荷物に小袋入りが添えられていて、病み付きとなった。彼の地に工場があり、全国ブランドらしい。4連袋入りを時々買ってくる。

 今日は、「訳あり」っていうやつだった。「焼きむら。割れ。‥がある商品です。お買い得」という表示以上の説明は無い。240グラム入り228円。食してみたけれど、何が異なるのか、全く分からない。
 それにしても、訳あり品が一般流通されるほどに発生するとしたら、品質管理が大問題。工程全体を見直す必要がある。値引き幅が1、2割のようなので、単なる販売促進策なのだろう。まあ、多くの方の印象は「検品体制がシッカリしていて安心」かな。工場の信頼性を疑う人間は、よほどのヘソマガリ。
posted by ワークスK at 13:51| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

海苔の採取条件

DSC05386a.jpg

 カミさんから「自分で巻いて」と、オムスビと海苔を別々に渡された。おおっ! こりゃ初めての製品。オムスビ一つの大きさに切り揃えられている。便利べんり。
 いつもの癖で引っくり返して検分。ふむふむ「製造工場では小麦・エビ・大豆を含む製品を製造」ってのはアレルギー対策だな。
 むむむ! 「かにが生息する海域で採取」って何だ? 「キレいな海」っていうアピールか? カニだって色々いるしなあ。カミさん曰く、「それもアレルギー。カニだけダメな友達を知ってる」だと。メーカーに尋ねたいのは山々なれど……。松谷海苔株式会社
【追記】念のためと検索してみたら、「本井海苔」という会社のページに正解があった。曰く、「ワレカラ」や「ヨコエビ」といったプランクトン類の完全な除去は困難。にもかかわらず、「可能性」の表示を法律が禁止。そのため、遠まわしに注意を促す……とのこと。どこにでも知恵者はいるもの。2016-12-20
posted by ワークスK at 02:05| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

100円パンのシュシュデュパン

aDSCF3104.jpg

aDSCF3106.jpg このところのカミさんのお気に入りは、男山病院近くの100円パン"Chou-Chou du Pain"。地元の皆さんにはシャトレーゼの横といったら判り易いかな。
 昨年開店して、えらい人気。品揃えが2年前に報告した伊三郎パンとよく似ていて、一部が独自。特にカレーパンが評判だって。

 たぶん、伊三郎の繁盛にあやかったんだろう。両者は3キロほど離れているから商圏は重ならない。問題はスーパーイズミヤに入っている阪急パンだけど、行くには車。で、シュシュデュパンの注目は電照看板。金具部分にサビが浮いている。経営感覚に脱帽といったところ。この店舗、以前は米屋さんだった。どうもその経営らしい。2号店のようだ。伊三郎と同じように店員が多いが、このオペレーションがビジネス・モデルの肝かも。例によって情報は枚方つーしんに。
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 23:18| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

こんどのバナナはエクアドル

DSCF2105a.jpg

 冷蔵庫に入っていたバナナを手に取ったら、エクアドル産だって。先日は中米のグアテマラ産。今度は南米で、どちらも地球の裏側。 んっ! 早くもTPPか? 「ファボリータ」は、この国のブランド名のようだ。当方の口には、ちっとも入らない。で、黙って1本……  Ecuador favorita banana
posted by ワークスK at 13:59| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

グアテマラ産のバナナ

買い物帰りのカミさんに見せられたブツがこれ。グァテマラ産のバナナだって。

DSC05655a.jpg

ラ・ムーは、近所のスーパーマーケット。このところのお気に入り。
地球の裏側から直接、買い付けたんかな? まさか?と、中を見たら、デルモンテのラベル。
なるほど。何か魂胆があるのかもしれない。フィリピン産が全滅したときとか……。
珍しく1本、当方の口にも入った。食感はモンキーバナナに近いか。

【追記1】スーパーセンターイズミヤで今日買ってきたバナナもグアテマラ産。もちろんデルモンテ。貯蔵というか輸送技術に肝があるんだろう。2015-09-20

DSCF8106a.jpg【追記2】右は、カミさんが友人からもらったというバナナ。シカとはしないが、文字で検索すると、これもガテマラのようだ。
 "Ecualas" "Ginafruit" "International Produce Marketing"
 日本語として奇妙な「また食べたくなる」は、他国向けを単に和訳したものかな。

 こういうラベルのコレクターが存在していているのは想像に難くないのだけれど……。こんな方 2015-10-06

【追記3】2017年1月9日(月・祝)の朝日新聞朝刊「アット ワーク」にフィリピン・ミンダナオ産を日本へ輸送する話が出ていた。2014年から2年連続で干ばつに見舞われ、輸出量が2割減少しているとのこと。日本の輸入先は、86%がフィリピンで、10.5%がエクアドル。第3位のグアテマラ産は、たった1.5%。うぅぅむ、貴重だったんだ。
 なお記事は、真ん中に大きくイラストを持って来ていて、中身も迫真性に欠ける。石橋亮介という記者は、帰国した伊藤忠社員から聞き取ったのみで、現地には行っていない感じ。2017-01-09
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 01:15| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

見るだけで口の中にツバが!

99DSCF3085.jpg

99DSCF3087.jpg

京都駅を歩いていたら、一面のショーケースに、なんだこれは?
Berry Cafeって、喫茶店? こんなメニューがあるのか?
洋菓子屋? 誰が買うんだ?

検索したらチェーン店
でも、ちっとも判らない。値段は?

写真を撮っているのは、みな女性。
ラベル:京都
posted by ワークスK at 23:26| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

カレーパンの大空洞

 このところ、カレーパンが頻繁に出て来る。カミさんがハマったようだ。
 手ごろな大きさだから、ガブッと噛り付く。
 すると、不思議なことに、パカッと空洞が拡がっている。
 必ず、そう。どこのカレーパンでも同じ。
 なにか、損をした気分?
 こういうときは、直ぐにネット!
 ベーカリーアドバイザーの部屋というところに詳しく書いてあった。
 でも、ちっとも呑み込めない。理解力が落ちたか!

カレーパンの空洞.jpg
ラベル:京都八幡
posted by ワークスK at 01:26| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

甘くなかったダブルマーコット/キューティーズ

 カミさんが買ってきたカリフォルニア産の"ミカン”。
 1袋8個入りが2袋で600円のところ、半値の300円で売っていた。表面に打ち傷のような黒ずみがあるけれど、中身は保証といわれたとのこと。手で皮がむけて、袋ごと口に入れられるのがウリの様子。直径が5cmと小振り。
 早速に皮をむくと、薄い。中の渋が白くない。食してみると、身はミカンよりも弾力がある。んっ! 酸っぱい! これは、甘いはずという先入観があったからで、初めからこの味と思って口に入れれば、まあまあか。種が全く無いのがいい。この時期、日本のミカンが切れているから、味に慣れれば売れるかな。冷凍ミカンとの勝負か。かつてのオレンジやグレープフルーツのような憧れの対象にはなり難いだろうから、シールは無意味。

96DSCN0090a.jpg

 解説はこちら
ラベル:枚方楠葉
posted by ワークスK at 16:54| Comment(0) | 食いもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする