2016年08月12日

「山の日」の次は「犬の日」

あちらからの販促メールに"The Dog Days of summer"とあって、!?
我が国では、昨日が「山の日」だった。
今年は祝日に制定されて最初の年。
7月の第3月曜は「海の日」で、将来は「空の日」が出来るんかな。
それにしても、アメリカでは「犬の日」っていう祝日でもあるのだろうか?
怪訝に思い辞書を引くと、

暑中,盛夏の時期 《北半球で 7月初めから8月中ごろまで
the Dog Star(天狼星:シリウス)が太陽とともに出没する時期》
weblio辞典

だって。ギリシャ・ローマ時代までさかのぼる慣用句らしい。
知らなんだ。さらに、詳しいサイトも見つかった。>>theWOOF

ただし、もちろん、我が家は現在、「猫の日」。もとい「猫たちの日々」。
5匹を預かり中。飼い犬は肩身が狭い。

DSC01623c.jpg

続きを読む
posted by ワークスK at 07:28| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

ネコの記憶力

DSCN5181a.jpg
 現在預かっている子ネコは、ソラちゃん。3ヶ月だけど、少し小ぶり。頭部も含めて全体に小さいので、「ミニチュア」キャットなのかもしれない。兄弟は普通の大きさとのこと。まさか栄養状態ではないと思う。そのお気に入りの一つがこの小さな箱。ときどき、中で丸まっている。
 ずっと世話を焼いてきたカミさんが実は1週間、家を空けていて今日、帰ってきた。で、エサをやったら「シャー」と威嚇されたと嘆いている。そう、ネコって恩知らず(笑) 経験的には3日で忘れる。ほんと、ガッカリ。
 それに対して犬は凄い。我が家の飼い犬は半年振りに帰省した次男の足音さえ覚えていて飛んでいく。
 まあ、習性だから一喜一憂しないに限る。

続きを読む
posted by ワークスK at 19:25| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

パピーウォーカーの心境かな

エイちゃんは、奇跡的ともいえる最適な里親さんに引き取られた。

残った3匹は3ヶ月を超えていて、人馴れが遅れた。別々のケージに
隔離して2週間経ったら、なんとか抱けるまでになった。

次の3匹は、2ヶ月ほど。まあ、このくらいが一番やり易い。
DSC00238a.jpg

DSC00251c.jpg

DSC00266b.jpg
この中の1匹だけ、まだお話が無い。仮の名前で「スカッチ」

里親さんが決まるのはうれしいけれど、送り出すときが少し辛い(笑)

posted by ワークスK at 19:57| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

エイちゃん24日目



我が家で預かって24日。だいぶ馴れた。
相手をしてやらないとウルサい。ほっとくと悪戯。身体に似合わず、まだ幼い。
ラベル:エイちゃん 動画
posted by ワークスK at 08:00| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

エイちゃん15日目

posted by ワークスK at 20:28| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

猫の里親募集中

ad1.jpg

昨年春生まれの女の子。
ただいま、不妊手術で入院中。
エイズ、白血病マイナス。
便検査マイナス。
ブロードライン、3種ワクチン1回済み。
人見知りはありますが、人馴れはしています。
キリッとした、りりしい顔をしてます。
たっぷりご飯食べていたので、しっかりした体つきです。
近日中に募集サイトに掲載予定です。
                    マママロン

ad6.jpg
posted by ワークスK at 14:24| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

ロシニャンと飼い犬(3)

 コタツで寝そべっていると、ロシニャン接近とカミさんに教えられた。手に持っていたiPadをカメラに切り替えて撮影。何度も挑戦して、初めて成功。
 布団の下にいる飼い犬がどうして判るのだろうか。

posted by ワークスK at 02:18| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

ロシニャンとキジミ(2)

aDSC08530.jpg

ロシニャンが定位置としていた広縁の収納コンテナの上は、1メートル90センチほど。それがキジミに奪取されて、ずっと別の場所に甘んじていたのだけれど、今日は一緒に日向ぼっこ。変われば変わるものだ。

aDSC08542.jpg
ラベル:ロシニャン
posted by ワークスK at 21:45| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

ロシニャンとキジミ

 実のところ、ロシニャンの人馴れ訓練は行き詰っている。ニッチモサッチモいかない。
 一案として、他のネコと遊ばせたらということで、三毛猫のコス(過去記事)と一緒にしてみた。しかし、ダメ。ロシニャンが前足で突ついて誘うのに、コスは無視をする。
 1週間前、このコスが里親さんに引き取られたこともあり、2匹目のキジミが連れてこられた。

aDSC07971.jpg
お馴染みのロシニャン 推定11か月のオス(去勢手術済)

aDSC08331.jpg
初お目見えのキジミ 推定6ヶ月のメス(避妊手術済、「ペットのおうち」で里親さん募集中)

 で、今夕、我々の前で、こんなことを始めた。


動画の揺れとブレは、YouTubeが補正。ソフト的技術の進歩には恐れ入る。

 身体に触られることに馴れてくれれば、人間でも可能になるかな。
ラベル:ロシニャン 動画
posted by ワークスK at 23:54| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ロシニャンも高いところが好き

 そうりゃあ、そうだ。ネコなんだから。
 広縁に収納コンテナを積み上げていたら、その上に昇っていた。小さな座布団を敷いてやったら、ほぼ半日は、高窓から戸外を眺めている。なお、テリトリーが居間、台所、広縁だけだったのに、扉を開けた我々の横をすり抜ける術(すべ)を身につけて拡大し、残りの半日は2階のどこか。まあ、餌の時刻には戻る。

DSCF2063a.jpg

 それ以外に預かりネコは2匹。
 月齢2か月のタビは、4本の足がホワイト・ソックスのキジ白。集合住宅で保護された3兄弟で、前にも一度お目に掛けた(10月12日記事)。最後まで残ったけれど、今日、お見合いがあって決まった。抱かれた途端にゴロゴロいいだし、お相手は大喜びだった由。カミさん曰く「でかしたぞ」だって。お届けは3日後。

DSCF2095a.jpg

 コスは、1歳にもなる三毛猫。避妊手術を受けたばかり。病院特製のシャツを着せられている。
 9日前に4匹揃って捨てられていたところを、グループのメンバーが保護。この場所、頻繁に捨て猫があるので、毎日、見回りしているとのこと。皆、すこぶる人懐こい。可愛がっていたお年寄りが亡くなって、まとめて捨てられたんじゃないかって。だから、高齢者に譲るときには家族への確認が必要なんだそうな。
 で、既にお話がある。そりゃあスリスリだものなあ。

DSCF2047a.jpg

 ケージの向こうは、パソコンを操作しているカミさん。
ラベル:ロシニャン
posted by ワークスK at 19:53| Comment(1) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする