2016年06月26日

パピーウォーカーの心境かな

エイちゃんは、奇跡的ともいえる最適な里親さんに引き取られた。

残った3匹は3ヶ月を超えていて、人馴れが遅れた。別々のケージに
隔離して2週間経ったら、なんとか抱けるまでになった。

次の3匹は、2ヶ月ほど。まあ、このくらいが一番やり易い。
DSC00238a.jpg

DSC00251c.jpg

DSC00266b.jpg
この中の1匹だけ、まだお話が無い。仮の名前で「スカッチ」

里親さんが決まるのはうれしいけれど、送り出すときが少し辛い(笑)

posted by ワークスK at 19:57| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

エイちゃん24日目



我が家で預かって24日。だいぶ馴れた。
相手をしてやらないとウルサい。ほっとくと悪戯。身体に似合わず、まだ幼い。
posted by ワークスK at 08:00| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

エイちゃん15日目

posted by ワークスK at 20:28| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

猫の里親募集中

ad1.jpg

昨年春生まれの女の子。
ただいま、不妊手術で入院中。
エイズ、白血病マイナス。
便検査マイナス。
ブロードライン、3種ワクチン1回済み。
人見知りはありますが、人馴れはしています。
キリッとした、りりしい顔をしてます。
たっぷりご飯食べていたので、しっかりした体つきです。
近日中に募集サイトに掲載予定です。
                    マママロン

ad6.jpg
posted by ワークスK at 14:24| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

ロシニャンと飼い犬(3)

 コタツで寝そべっていると、ロシニャン接近とカミさんに教えられた。手に持っていたiPadをカメラに切り替えて撮影。何度も挑戦して、初めて成功。
 布団の下にいる飼い犬がどうして判るのだろうか。

posted by ワークスK at 02:18| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

ロシニャンとキジミ(2)

aDSC08530.jpg

ロシニャンが定位置としていた広縁の収納コンテナの上は、1メートル90センチほど。それがキジミに奪取されて、ずっと別の場所に甘んじていたのだけれど、今日は一緒に日向ぼっこ。変われば変わるものだ。

aDSC08542.jpg
タグ:ロシニャン
posted by ワークスK at 21:45| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

ロシニャンとキジミ

 実のところ、ロシニャンの人馴れ訓練は行き詰っている。ニッチモサッチモいかない。
 一案として、他のネコと遊ばせたらということで、三毛猫のコス(過去記事)と一緒にしてみた。しかし、ダメ。ロシニャンが前足で突ついて誘うのに、コスは無視をする。
 1週間前、このコスが里親さんに引き取られたこともあり、2匹目のキジミが連れてこられた。

aDSC07971.jpg
お馴染みのロシニャン 推定11か月のオス(去勢手術済)

aDSC08331.jpg
初お目見えのキジミ 推定6ヶ月のメス(避妊手術済、「ペットのおうち」で里親さん募集中)

 で、今夕、我々の前で、こんなことを始めた。


動画の揺れとブレは、YouTubeが補正。ソフト的技術の進歩には恐れ入る。

 身体に触られることに馴れてくれれば、人間でも可能になるかな。
posted by ワークスK at 23:54| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ロシニャンも高いところが好き

 そうりゃあ、そうだ。ネコなんだから。
 広縁に収納コンテナを積み上げていたら、その上に昇っていた。小さな座布団を敷いてやったら、ほぼ半日は、高窓から戸外を眺めている。なお、テリトリーが居間、台所、広縁だけだったのに、扉を開けた我々の横をすり抜ける術(すべ)を身につけて拡大し、残りの半日は2階のどこか。まあ、餌の時刻には戻る。

DSCF2063a.jpg

 それ以外に預かりネコは2匹。
 月齢2か月のタビは、4本の足がホワイト・ソックスのキジ白。集合住宅で保護された3兄弟で、前にも一度お目に掛けた(10月12日記事)。最後まで残ったけれど、今日、お見合いがあって決まった。抱かれた途端にゴロゴロいいだし、お相手は大喜びだった由。カミさん曰く「でかしたぞ」だって。お届けは3日後。

DSCF2095a.jpg

 コスは、1歳にもなる三毛猫。避妊手術を受けたばかり。病院特製のシャツを着せられている。
 9日前に4匹揃って捨てられていたところを、グループのメンバーが保護。この場所、頻繁に捨て猫があるので、毎日、見回りしているとのこと。皆、すこぶる人懐こい。可愛がっていたお年寄りが亡くなって、まとめて捨てられたんじゃないかって。だから、高齢者に譲るときには家族への確認が必要なんだそうな。
 で、既にお話がある。そりゃあスリスリだものなあ。

DSCF2047a.jpg

 ケージの向こうは、パソコンを操作しているカミさん。
タグ:ロシニャン
posted by ワークスK at 19:53| Comment(1) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

ハンモックに3匹が団子

預かっている子ネコが、ハンモックの上で、くっ付いていた。寒いのだろうか。

DSCF8247a.jpg

生まれて2ヶ月ほど。
ケージの中で“組んず解れつ”の大乱闘をしていたかと思うと、
離れ離れになってジッとしている。っと、固まって団子。また、取っ組み合い。
その繰り返し。楽しいんだろうな。

薄茶の2匹は、既に引き取り先が決まっている。
手前のキジシロっこがまだ。4本足全部がホワイト・ソックスでメチャ、可愛いのに……。

ところで現在、我が家には猫が13匹。もちろん、この3匹とロシニャンを入れて……。
捨て猫があちこちで出現とか、様々な事情。ボランティア・グループのエネルギーには脱帽。
posted by ワークスK at 23:54| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

ロシニャンはオッサン化!

報告の間が開いたけれど、すこぶる元気。
ときにはケージの上でクツロいでいる。立膝で、全くのオッサン。
背後の破れた障子は、広縁への出入り口。
そう、居間と台所だけだったテリトリーが、いつの間にか広がった。

DSCF7010a.jpg

■3つの過去記事に追記
楠葉のNTT枚方独身寮解体は、撤去工事が終わったようだ。
男山病院の鬼門封じは、とうとう開店。
行く末が気になっていた樹は、目に見えて成長。
タグ:ロシニャン
posted by ワークスK at 01:33| Comment(0) | 地域猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする